ペットカット

今日はペットカット学が開講されました。
ペットショップで行うトリミングはショークリップと呼ばれるその犬種ごとの決められたカットではなく、そのほとんどがオーナーさんのご希望にそって作り上げるカットが主流です。

シーズー、マルチーズ、ポメラニアンを全体ハサミでそろえるためのポイント、バリカンを使用しさっぱりと仕上げる時のポイントなどを実際に講師がトリミングをしながら説明していきます。

また、最近ではデザインカットと呼ばれる個性的なカットが求められています。

オーナーさんがどんなカットを求めているのかを素早く把握し、、また、その犬に適したかットと長所を引き伸ばす力も養っていかなければいけません。受講なさった集中制の林さんは約1年トリミングショップでアルバイトをしていました。

見よう見まねでトリミングをしていたのですがもっときちんと基本から学びたいと思い青山ケンネルスクールへ。「今まで何となくやっていたカットですが、今日の講義を聞いてもっと犬のことをよく観察してからトリミングをしていかなければと思いました」とのコメントをいただきました。

トリマーとして夢を捨てない!もっと向上したい!他校からの編入クラスも充実しています

時代の流れとともに歩むのではなく時代の先頭に立って歩むトリマーになることが大切です。


青山ケンネルスクールはそんなみなさんを応援いたします。