小学校の頃の夢を辿る

2011-1-135.jpgフリータイム制A級コースの松田未緒さんは、現在大学にも在籍し、ダブルスクールでフリータイム制に通われています。
就職活動中に、小学校の卒業アルバムを見てかつての自分の将来の夢を思い出したそうです。
「動物の看護士」になりたいという小学校の頃の自分の夢、アニマルナースについてまず調べました。
アニマルナースはトリマーの資格も取ることが分かりトリマーに対しても興味が涌いてきたそうです。
このような経過をたどり、実技もしっかり1人1頭担当出来る青山ケンネルスクールを選び、オプションコースのアニマルナースを並行して取る事にしました。
「今日はどんな子だろう、と、学校に来ることは楽しいです。
今は、グルーミングをこなすのも必死過ぎるので、楽しく犬と向き合えるようになりたい。
卒業したら動物病院で働き、結婚しても、ずっと犬と一緒にいたいです。」と語ってくれました。
小学校の頃の夢を辿り実現させる為に、今日も頑張る松田さんでした。

 

(スタッフ 横浜校)