特技を活かして

2011-1-134.jpgミニチュア・シュナウザー(現在6才、8才)を2頭、多頭飼いしている中村 幸代さんは愛犬を飼い始めた頃からトリミングに興味を持ち始めました。
丁度自宅近くに当スクール卒業生のサロンがあり、トリミングに出していくうちに卒業生の話しを聞き、益々トリミングへの興味が強まりました。
しかし、現在中学2年生と高校1年生のお子さんがいる関係ですぐには取り掛かれずタイミングを図っていたそうです。
そしてお子さんの手が離れてきたのを機に当スクールに入学。
最初は愛犬2頭をトリミング出来ればと思っていましたが、スクールで色々な犬種をトリミングするうちに開業が出来ればという気持ちが沸いてきたそうです。
週3回コースで通学をされていますが、お休みの時には得意の洋裁で犬の洋服、小物を作成しているそうです。
以前に作成する際に、季節ごとにアイデアを考えるは大変では?とお聞きしたところ、『色々考えるのが楽しいのです!』とお話ししてくれました。
そんな特技を活かし、個性あるサロンを開業出来るのを私たち講師は心待ちにしています!

 

(スタッフ 渋谷校)