乾燥対策

2011-53.jpg徐々に寒さも厳しくなり、本格的な冬の到来を感じる今日この頃です。

この時期になると、私たちの肌は乾燥によって、手足や唇がカサカサしてきます。乾燥肌はヒトだけでなく愛犬たちにも起こる現象です。冬にフケが多くなったり、体をかゆがったりする場合、乾燥が原因となっているかもしれません。

また、乾燥がもたらすのは皮膚のトラブルだけではありません。

静電気の影響で、毛が絡まりやすくなって、毛玉や毛もつれが起こりやすくなります。コートを長く伸ばしている子たちは、特に注意が必要です。

保湿性があり、静電気を抑えるタイプのグルーミングスプレーを使用してブラッシングをしてあげましょう。

また、外だけでなく、部屋の中で暖房器具を使用した環境では、空気が乾燥するため対策が必要です。部屋で加湿器を付けて湿度を保ってあげるだけでも効果があります。

また、湿度を保つことはウィルス性の病気を防ぐことにもつながります。

私たちと同じように愛犬たちにも乾燥対策をし、冬を乗り切りましょう。

 

(スタッフ 店舗)