100時間

2011-1-9.jpg集中科A級にご入学している佐野 待子さんは、愛犬がトリミングサロンから帰ってきた時に、耳に付いていたリボンがあまり気に入らなかったのがきっかけで、自分でリボンを作りネット販売している佐野さん。
次に、愛犬のカットを自分でしてみよう!と思い、スクールに通い始めることを決めたそうです。
シャンプー段階の時には、怖い怖いと何をするのにも恐る恐るだった佐野さんも、今日で100時間突破しました。
今日は、プードルのカット。
愛犬もプードルなので、早くプードルのカットをマスターしたいと、後ろ足の形はこれでいいのか?あとどこをカットすれば綺麗に見えるのか?と一生懸命でした。
卒業後は、まず、ショップで経験を積んで近いうちには自営をしたいと目標も明確です。
もともとしていたリボン作りを+αとして、佐野さんの夢は、毎日一歩一歩前進しています。

 

(スタッフ 横浜校)