技術を自分のものにする為に

2010-191.jpg当校に通われている生徒さんは皆さん、確実にそして早く技術を自分のものにしたいと真剣な方ばかりです。
トリミング前とトリミング後の写真を撮って、授業後に見直しをしたり、絵を描いてご自分のトリミングブックを作ったりと、それぞれ工夫されています。
集中科に通学中の大岡さんは、一度聞いたことを忘れまいと、ブローの際に使う道具(スリッカー)に忘れがちな事をメモに書いて貼っています。
・シュナの乾かし方
・眉毛(コームで前方から見て後ろから前)
・ひげ(スリッカーを後ろから前)
・足(逆目)
等などが書かれています。
卒業する頃には、技術が身に付いて、このメモを確認する事もなくなるのでしょう。
在校生の皆様の成長が楽しみです。

 

(スタッフ 渋谷校)