仕事にカンバック

2010-190.jpg集中制で通学されている水次慶子さんは、小学校2年生の娘さんがいらっしゃるお母さんです。
以前はトリミングの技術に興味はあっても何年も学校に通わなければ身に付かないと思っており現状では難しいと諦めていました。
しかし、自宅でトリミングサロンを開業している
知り合いの方になんとなしに相談した事したそうです。
そこからスクール探しが始まり、10ケ月間 週3回、娘さんが学校に行っている平日の時間で通える当スクールの集中制に決めたそうです。
26才で結婚、出産を経験し子育てもひと段落し、これからお仕事にカンバックしたい、でも、ブランクが大き過ぎる。
水次さんの様にそんな不安を持っている方は多いのではないでしょうか。
技術を身に付ける事で、自分に自信を持つ事が出来、尚、且つそれを活かし好きな犬に囲まれ仕事が出来る。
将来は、自宅サロンで娘さんが成長されたら一緒に。
そんな夢を持ち水次さんは一生懸命に今技術を磨いています。

(スタッフ 渋谷校)