卒業して2ヶ月

2010-182.jpg藤岡 里夏子さん(19歳) 集中制A級 9月卒業
高校在学中に当校を見学し、卒業式を迎えたわずか2日後には新たなスタートを切っていた藤岡さん。
卒業して約2ヶ月が過ぎ、元気に働いている姿を見せてくれ、入学してから今までのお話をしてくれましたのでご紹介します。
「夕方、スクールが終わった後にバイトをしながら通学し、同じ資格を取るなら短期間で取得した方が良いと思い青山ケンネルスクールの集中制(6カ月コース)への入学を決めました。
1人1頭でのカリキュラムなので、毎回自分のペースで進められる事がとても良かったです。
実技が始まると、先生もすぐそばにいますので、聞きながら、自分が納得いくまでカット出来ましたし、授業は、講義よりも実技中心でしたので半年間という短い期間でも、1人で仕上げる事が出来るようになりました。
ですが、技術は勿論、知識も大切なので講義を受講した後は、自宅に帰り、夕食時には、勉強した事を家族に話したりもしました。
卒業と同時に、動物病院で働き始め、在学中も毎日1人で1頭カットしていたので、仕事先でもすでにシャンプーは勿論、カットもさせてもらっています。
カット後は、先輩のチェックが入りますので緊張の一瞬ですが、とても丁寧にチェックしていただき日々勉強になります。
そして、実際に、働き始めるとお客様の顔を見る事が出来、出来る限り、お客様のご要望にお応えするトリマーになれる様、お客様との会話も大切にしています。
これからは、もっと技術を身につけていきたいので、卒業してからも通う事が出来るスクールの環境はとても安心しますね。」藤岡さんの毎日が充実しているようでした。
沢山の経験を積んで素敵なトリマーになっていく藤岡さんの今後が楽しみです

 

(スタッフ 横浜校)