地道な作業あってこそ


2010-168.jpgフリータイム制A級に通う桑原三恵子さんは、ジュエリーショップの総務を務めています。

そのキャリアを持ちながら愛犬を自分でお手入れする技術を持ちたいと入学されました。
体験セミナーで、自分でもやれそうだなと不安は軽減したもののハサミを持つことには不安があったそうです。
ですが今ではカットの練習に入り、お友達のワンちゃんのカットしたり愛犬をカットしたりしてる内に楽しいことに変わってきたそうです。
お友達に喜ばれたり、犬が可愛く仕上がると嬉しくなるからです。
しかし「爪切りが好きな犬はいないので私には難題ですが、この地道な作業あってこその美、なんですね。美に隠れた地味な作業があり、お客様に喜んでもらえることは仕事として共通しますね。」とおっしゃっていました。
トリマーの本質にふれたコメントをいただけました。

 

(スタッフ 横浜)