ソーダスパ体験


2010-165.jpg炭酸泉によるソーダスパの体験を行いました。

現在、人間のサロンでは注目されていて取り入れているところが急激に増えていますが、犬用にはまだ知られていないのが現状です。
炭酸泉とは・・・
炭酸ガス(二酸化炭素)が溶け込んだお湯の事で、別名「ラムネのお風呂」とも言われています。
日本の温泉法では、お湯1リットルに炭酸ガスが0.25g以上(250ppm)溶けたものが炭酸泉と定義されています。
炭酸泉は、他の温泉には無い独自で明確な作用があることから、天然の炭酸泉が多く湧き出す地域(ドイツなど)では、伝統的に医療法として広く活用されてきました。
近年、日本でもその優れた作用が注目され、医療をはじめ、健康や美容などに活用されています。しかし、日本では天然炭酸温泉の数が限られていることから、炭酸泉を人工的に作り出すための技術開発が進められています。
炭酸泉に入浴すると・・・
炭酸ガスが血管を拡張し血管の流れが良くなります。
その為、湯を張って入浴する場合はぬるめのお湯で、5分程度で犬の場合効果があります。
新陳代謝を高め、地肌コンディションを整えます。皮膚炎のペットが多い現在、殺菌効果もあり炭酸泉は効果的です。
シャワーの場合にも効果が大きく、今回卒業生、在校生の愛犬で体験した結果、チャウチャウのシャンプーの泡立ちの速さに驚きました。
通常、アンダーコートが密集している犬種をシャンプーする際、
1度目のシャンプー時なかなか泡立たず、地肌まで洗う事が困難です。
しかし、炭酸泉で濡らした後にシャンプーを始めるとみるみる泡立ちブローの際にも
早く乾き、体験した生徒さんも驚いていました。

 

(スタッフ 渋谷校)