素敵なトリマー誕生


2010-160.jpg集中制トリミングA(10ヵ月)を終了し本日、ご卒業をされた御法さんのご紹介です。

御法さんとの出逢いは、1年半前の説明会の当日に行われる「体験セミナー」でした。
お集まりになられた参加者の方々と、色々な話をしながら楽しくシャンプーなどのoお手入れの手順を一緒に体験をして頂くセミナーにご参加され、
御法さんは、愛犬のプードル(あずきちゃん)のお手入れ方法が知りたいとの事で、楽しみながら熱心に体験をされていた事を昨日のことのように思い出します。
「プロの方はやっぱり違うわね?目からうろこです。」と愛犬のお手入れ方法をもっと学びたいということでご入学をされました。
当初は体調を崩されていたのもあり、プードルコースを選択され、無理をしないでゆっくり通いますとおっしゃっていましたが、入学してみると、トリミングの魅力に引き込まれスクールに通うことで元気になったみたい。もっと色んな技術を学びたいと、スクールに通うことが楽しくなり、集中制A級に変更され週に310ヵ月間、ドッグメイクやオプションも受講され、学ぶことを全力で楽しんでいる御法さん。
本日、ご卒業にあたり、このスクールのご感想をインタビューしてみました。
「楽しかった!!!色々な技術を覚え、毎日刺激を受けて、トリミングの面白さや実技試験でのワクワク・ドキドキする気持ちや合格の感動を味えたことに、今、心から本当に楽しかったと言えます。他校に比べ施設も整っているし、沢山の犬が集まるスクールなので、徹底した衛生管理の事も教えていただき、快適にトリミングを学び嫌な事や不満は何一つ感じませんでした。今まで、会社の経営などやっていましたが、技術を学ぶという経験が全くなく、技術というものに、ここまで夢中になり楽しさを感じとは、私自身の新しい発見でした。先生方の職人のような鋏の技術に並べるまで、何年かかるか分かりませんが、職人になりたいと思うほどトリミング技術の魅力に楽しさを感じています。今からまた一年通いたいくらいです。」と卒業の日の今日、お話をしてくださいました。
これからも、もちろんトリミングを続け、沢山の犬たちを綺麗に快適に過ごせるようにしていきたいそうです。

また、一人、青山ケンネルスクールから素敵なトリマーが誕生しました。

 

(スタッフ 渋谷)