身近な職業でした


2010-150.jpg集中科A級に通う工藤さんはお姉さんがトリマーという事で、トリマーという職業は身近にありました。

自分も動物が好きな事から、小学生の先生をしていましたが区切りもあってトリマーになろうと学校を探したそうです。
工藤さんは、お姉さんからの情報を得て3ヶ月で卒業できるオーストラリアのトリミングスクールと悩んだそうですが、青山ケンネルスクールの説明会に参加したところ、費用は同じぐらいでしたが、一人一頭出来ること、卒業後のこと、印象が良かったことで当スクールに入学を決めました。
「いずれは自営するのが夢ですが、今はカットが上手くできるようにしたい」と語ってくれました。
今は、アメリカンコッカースパニエルをこなすのが特に楽しいそうです

 

(横浜スタッフ)