シーズンズ・ナチュラル・ペットフード社


2010-145.jpg無添加のフードやチワワやプードル・ダックスなど、犬種専用フードがあるなか、米カリフォルニアにある「シーズンズ・ナチュラル・ペットフード」社は、この秋にまったく新しいタイプのドッグフードを、世界初の気候別フードを発売するようです。

「気候の変化が、犬や猫の代謝量に影響を与える」とする研究結果を発表したことがきっかけで誕生した「シーズンズ・ナチュラル(Seasons Natural)」は2つのカテゴリに大きく分かれます。
代謝が活発な冬場のペットの健康をサポートする「クール・ウェザー・ブレンド」は、より多くのエネルギーを摂取する必要があるこの季節の為、高タンパク質・高脂肪のブレンドで、脂肪を効果的にエネルギーに変える「L-カルニチン」を配合してあります。
一方、夏用の低タンパク・低脂肪の「ウォーム・ウェザー・ブレンド」には電解質を配合。心機能・筋機能をサポートするとともに、オメガ3・オメガ6などの必須脂肪酸をプラスすることで、被毛・皮膚のケアに配慮します。
冬用・夏用ともに「チキンミール&ブラウンライス」「ラムミート&ブラウンライス」「マルチプロテイン」の3フレーバーでの展開で、全ライフステージ・全犬種に対応していとのことです。
アメリカでは、9月に発売予定ですが、フード業界にどの様な影響をもたらすか注目したいところです。

 

(スタッフ 須田)