将来トリマーになりたい


2010-101.jpg愛知県安城市立安城西中学校では修学旅行を活用し「東京で活躍する専門職・さまざまな職種に携わる人から学ぶ」をテーマにトリマーに興味のある3年生4名が青山ケンネルスクールを訪問先に選び先日来校されました。

進路を考える時、中学・高校・大学を経て専門学校に進学するケースが年々増加しています。
全日制専門学校に進学する理由を調べると
「高校・大学の卒業を目前に就職活動した結果上手く行かず、とりあえず専門学校に進学した。」
「これから需要があると言われる職業の資格を得れば、就職に有利だからと親に薦められた。」
「好きや憧れを職業に選ぶ事が正しい事なのか、まだ自分では決められないから。」
など自分の意志で専門学校への進学を選んだと言うよりは、社会人になる前のつなぎ・猶予・学生感覚の延長で全日制専門学校に進学するという現状です。
また、犬に携わる仕事・トリマー職に進みたいと専門学校に2年間通い卒業した方が
当スクールに編入されるケースが多いのも、全日制の無駄を省き実践に必要な技術・知識を最短で習得出来るからこそです。
自分自身で興味を持ち学びたいという意志があるからこそ資格を活かせるのではないでしょうか。
青山ケンネルスクールでは安城西中学校の彼女たちのように
「将来トリマーになりたい」という大切な意志、夢を叶える事を応援していきます

(スタッフ 渋谷校 市川)