総合栄養食と栄養補完食


2010-100.jpgお店などに置いてある缶詰などには必ず総合栄養食や栄養補完食などの表記がされていますね。

これらの違いは簡単に言うと主食とおかずと言う事になります。
総合栄養食は主食とし、あとは新鮮な水があれば愛犬の健康維持と成長に必要な栄養が補える食事です。
栄養補完食とは主にドライフードなどの総合栄養食と一緒に与え不足しがちな栄養の供給や嗜好性の向上を目的としている食事です。
つまり栄養補助食品ということですね。
栄養補完食のみを与え続けると栄養が偏り、たんぱく質やカロリーが不足し痩せてきたり、肝臓にもよくないそうです。
これらはペットフード公正協議会の定める分析試験か給与試験の結果評価基準を満たしているかでわけられます。
健康の維持には食事が大きくかかわってきます。
皆さんも愛犬の食事には気を使ってあげてくださいね。

 

(スタッフ 池尻 久保)