更なる技術アップ


2010-91.jpgテリアのトリミングは、ナイフや指で被毛を抜くプラッキング、ストリッピングという手法を用います。抜くのは古くなった被毛で、抜くことによって色の濃い被毛が生えてきます。

スキバサミやバリカンだけで処理していると、色は薄くなり被毛は柔らかくなってしまいます。テリア独特の硬い被毛を生やすにはこの手法が必要となります。
卒業生の村瀬まゆみさんはこの技術を習得するために特別講義のテリア講習を受講されました。
講習後、「ますますテリアに興味がでてきました。いずれはウェルシュテリアかレイクランドテリアが飼いたいです」と話してくれました。
講習から1年ほど経ちますが、今では知り合いからトリミングを定期的に頼まれるようになり、ますます技術アップに励んでいます。

 

(スタッフ 渋谷校 阿部)