苦手が今は


2010-80.jpg集中制トリミングA級で在学中の川嶋 志保さんのコメントご紹介です。
「私がスクールに通うきっかけになったのは、8年前、家で犬を2頭飼う事になりました。
元々動物が凄く苦手な私は全く触れませんでした。
日に日に慣れ、今では自分より大切な存在になり、親友・家族であり大切なパートナーになりました。
そんな犬に関わる仕事がしたいとトリマーを目指し入学しました。
入学してからは想像以上に奥が深く難しいと実感する事もありますが、先生方に何でもその場ですぐ確認出来るので、毎日一歩一歩確実に成長出来ている気がします。又、トリマーを目指す仲間と出会い、好きな事を学んでいるので全てが楽しいと感じています。」
入学して更に、どんどん夢も膨らみ、トリミングを考えて、集中制と同時にオプションも取り、色んな視野で「犬と人のトータルビューティ」を目指して頑張っています。
青山ケンネルスクールでは、川嶋さんのように本科の集中制在学中に平行して学びたいオプションも受講して行けるので短期間で集中して夢に向かって学ぶ事が出来ます。

(スタッフ 渋谷市川)