国際化・・・2


2010-61.jpg横浜校の田辺さんはもともとアメリカに移住されていました。
そんな中、愛犬の世話がきっかけでトリマーになりたいと思いはじめたそうです。
しかし、トリミングスクールに通うとなると、数が少ない上、交通も大変とのことで、帰省をきっかけに日本でトリミングを学ぶことを決意、青山ケンネルスクールの集中制にご入学されました。
初めは「不器用なのでついて行けるか・・・」と不安を抱いていたようですが、スクールの授業は、個人個人のペース・レベルに合わせて行うため、他の生徒さんとの遅れといった心配がありません。
分からないことは、自分のペースで質問、習得できるので、どんな不器用な方でも技術が身についていきます。
最近、本格的にカット練習に入った田辺さん。
「カットは毎回毎回違うワンちゃんなので難しいです。それでもやっぱり楽しいです。」と話してくださいました。
一人一人に合わせた指導は、年齢・性別・器用・不器用を問いません。
そのためにも青山ケンネルスクールは一人一頭完全仕上げにこだわっています。
田辺さんの夢は、アメリカでSPAを開業すること。
夢の実現のために、今日も一生懸命トリミングを学んでいます。

渋谷校には、中国、韓国の方も通学されています。 

 

(横浜スタッフ 斉藤)