犬の重心


2010-3.jpgここの所の寒さで箱根、大山連山の雪景色がとても綺麗でした。

皆様、寒さにもめげず犬の散歩ご苦労様です。
犬の重心は真ん中だと思われがちですが、4本足の全てに体重が均等にかかっているわけではありません。
前足は肩の位置にありますが、頭が重いため体重の約63%が前足にかかっています。
後足は約37%程度を支えているだけだそうです。
その為、高い所から落ちた場合は前足に負担がかかり、骨折しやすい状態になります。
また、体重が増えることで、普段支えなくてよかった後足にも重みがかかり、腰や膝を痛めてしまいます。
ついつい、おやつを与え過ぎてしまったり、人間の食べ物をあげることで、犬の体に沢山の負担を与えているのです。
食事や、高いところへの乗り降りには気をつけて、ベストな体重を維持するように心がけましょう。

 

(スタッフ 冨安)