第一段階・ウィッグ


2010-31.jpg1
月中旬に入学されたばかりの桑原さんはフリータイムA級に通い始めました。
実技の最初の段階ではウィッグで毛のとかし方やリボン付けやハサミの練習をしていただきます。桑原さんからウィッグでの練習について声を頂きました。

「とても意味がありました。自分の犬でもいきなりはドキドキしてしまうので、ウィッグはとても有意義でした。楽しくハサミの使い方を覚えられます。ウィッグを初め見たときは不安でしたが犬の毛に対する第一段階を理解出来ました。」

青山ケンネルスクールでは、通い始めたばかりの方にも各々段階を経て実技を身に付けていただいております。一歩目を躊躇してうるあなたの不安を解消していただきながらトリミングを学んで行きませんか?

 

(スタッフ 中村)