ダブルスクール


2010-34.jpgフリータイム制トリミング科A級 加藤由佳さん(20歳)  
スクールには、仕事との両立をしながら通われている方が多い中、大学に通いながらのダブルスクール生活を送っている方もいらっしゃいます。
先日、入学したばかりの加藤さんもそのお一人。
現在、社会教育学部2年生で、教員免許を持っていますが、実家ではお母様がトリミングをされている事もあり、それを見ていて昔から、トリマーという職業にも興味があったそうです。
お母様の知人で、カットの上手なトリマーさんが当スクール卒業だった為、青山ケンネルスクールに入学を決意。
入学初日から、「細かい作業が苦手です。」と言いながらも、最初のブラシの練習やリボン付けの練習を楽しそうにこなしていました。
「大学は講義が多くて忙しいです。」と話していましたが、フリータイム制のある当スクールは、大学の予定に合わせて次回の予約が出来るので通いやすいようです。

就職率が安定しないこの時代だからこそ「手に職」の強みで進路を広げることができるのもトリマーの魅力の一つではないでしょうか。
青山ケンネルスクールは、皆様のライフスタイルに合わせて通学出来るよう環境を整えております。

 

(スタッフ 大西)