心ひらく


2010-14.jpg青山ケンネルスクールでは11頭は担当しますので、その日1日は担当の犬とパートナーになります。
フレンドリーな犬もいれば落ち込んだ表情をし感情を出さない犬もいれば感情を出し過ぎる犬も中にいます。性格もそれぞれ違いますのでトリミングをスムーズに行う為の対応の仕方も身について行きます。
フリータイム制で通う岡田さんは、本日パピヨンのももちゃんを担当しました。
飼い主様から離れるのが嫌なのかトリミングが好きではないのか、ももちゃんはいつも朝からずっと落ち込んだ表情をしていました。
しかし、パートナーとなった岡田さんには、少しずつ心を開いていったようです。
最後には目を合せてうっすら尾を振るリボンのついたももちゃんを岡田さんは嬉しそうに写真を撮っていました。
当スクールでは、日々そんな嬉しい瞬間に出会えます。

 

(スタッフ 中村)