加湿器で犬の皮膚予防


2010-12.jpg強い寒気が流れ込み、寒い、寒いが連日続いています。
エアコン等の暖房器具がフル回転していると、肌の水分が失われ、カサカサし、静電気がおきる乾燥の時期ですが、犬の肌にも私達と同じことが起きています。
最近、愛犬がやたらに体を痒がっていたり、フケが目立ってきたなと思ったことはありませんか?
乾燥した所では、犬の皮膚の角質は反り、剥がれ落ちやすくなります。更に角質が剥がれ落ちると今度は痒くなります。また、それがフケの原因にもなります。
その改善策として
・ご飯をかえてみる
・保湿の高い液剤で補う
・シャンプーとリンスを自然派に変えてみる
などありますが、意外に知られていないのが、加湿機などをつけて部屋の湿度を保ってあげることです。湿度を保つことで皮膚の保湿性を高めてあげることができるのです。
暖かい場所を好む愛犬にストーブの前へスペースを作ったり、ホットカーペットをつけてあげるのも大切ですが、湿度にも気をつけてあげましょう。

そして、寒く乾燥した冬場を快適に過ごせるようにしましょう。

(スタッフ 須田)