就職へのスピード..1


9-177.jpg集中科 草野さん(19才)


私が中学生の頃に、ミニチュアダックスが我が家の家族に加わりました。

そのダックスをペットショップに連れて行き、シャンプーをしてもらうと綺麗になった愛犬を見て自分でもやってみたい、トリマーになりたい!と思うようになりました。

今、友達は大学で楽しいキャンパスライフを過ごしていますが、私は遊んでいる時間がもったいなく、少しでも早く働きたいと思いました。

そして、週4日の通学と、スクールが終わってからのアルバイトをしながら、5月に入学して11月にはプードルのトリミングを2時間半でこなせる技術で卒業しました。

12月にはトリミングサロンでの年末年始のアルバイト、そして、1月には東戸塚にあるペットショップに晴れて就職が決まりました。

専門学校で2年間のキャンパスライフを楽しむことも良いのですが、先行き不透明な日本経済では、狭き門の就職事情を突破するには個人の決断にかかっているのではないでしょうか、就職難の現在、草野さんのように「手に職」を武器にして、いち早く就職できるのも短期集中制が青山ケンネルスクールの特徴です。
去年より草野さんのようなケースが多く、今年は、すでにスクール入学手続き完了で4月から通学する生徒さんが待機中です。

(スタッフ 斉藤)