コンビニ経営からの転職

現在、横浜校にフリータイム制で通われている井原義夫さん。
井原さんは、自宅でコンビニエンスストアの経営をしています。
日々、忙しく働いている内に、自分の人生はこのままで良いのか?と考えるようになり、「一度きりの人生、やはり自分の好きなことをやりたい」という想いが強くなっていきました。
子どもの頃から大好きだった犬に携わる仕事を、ということで、最初はトリマーは女性の仕事だという先入観から訓練士を目指そうと考えましたが、青山ケンネルスクールの説明会に参加した際に”井原さんの本当にやりたいこととは何か”をスクールのスタッフと一緒に真剣に語った結果、自分のやりたいことは犬を訓練することではなく、犬を可愛く綺麗にすることだと気付きました。
当時51歳という年齢もあり、「こんな年齢の自分が夢なんて持って良いのだろうか」と、かなり悩まれたそうです。
しかし、奥様やお子さん達の強い応援を受け、青山ケンネルスクールでトリミングを学ぶ決意をされました。
現在は、自分の愛犬や将来のお客様となるオーナーさんのわんちゃんをモデルにしてスクールでトリミングを学びつつ、着々と自宅開業の準備を進めています。
井原さんの夢は「最年長現役トリマーになり、よぼよぼのしわくちゃになるまでトリミングをし続けること」。
スタッフ一同、井原さんがしわくちゃの顔になるまで応援し続けますよ!
(2012年9月7日 取材)