肉食動物である猫


2010-11.jpgみなさんは必須アミノ酸というものをご存知ですか?
アミノ酸とは淡白質の主要構成成分であり、必須アミノ酸は体内で作り出せない
もしくは作り出しにくいアミノ酸のことを言い、食べ物から摂取し、健康を保持するのに大きく役立っている物質です。
それぞれの動物によって必要な必須アミノ酸は違います。
犬に必要な必須アミノ酸は10種類、猫は11種類、人は8種類あり、
猫は犬とくらべ1種類多く、それはタウリンといわれるアミノ酸で他のアミノ酸とは結合せずに遊離している状態で存在しています。
猫はタウリンが不足していると網膜に支障をきたし失明したり、骨形成不全、心筋梗塞などを起こし命にかかわることもあるようです。
猫にとって重要な役割のあるタウリンは植物中にはほとんど含まれていないため、タウリンの供給源には動物の肉や魚が必要不可欠になります。
そういった所から、猫は真性肉食動物と考えられています。

 

(スタッフ 久保)