車に慣れる



2010-9.jpg最近ではペットと一緒に遊んだり、食事をしたり、宿泊できる施設が増え、
近所の散歩だけではなく、愛犬を連れて遠出をする方も多くなってきたと思います。
そんな時に移動の手段として必要なのが、電車やバスや車などですね。
しかし、愛犬を連れて出たくても、車酔いや持ち運び用のバッグに慣れず吠えてしまうなど色々な悩みを持った方々もいるようです。
普段から車に慣れていないのに、急に長時間車に乗せたりすれば、当然酔ってヨダレが出たり、吐いてしまう子もいるでしょう。
できるだけ小さいうちから車に乗せてあげることで少しずつ慣れてくれるといいですね。
まずは、車内に慣れる事から始めてみましょう。
家とは違う狭い空間で緊張してしまう事もあるので、優しく声をかけながら安心させてあげましょう。
何日かそれを繰り返し、大丈夫そうであれば車を走らせてみます。
始めは5分位のドライブからスタートし何日かかけて徐々に距離を延ばして行くようにして下さい。
車に乗せる際、運転の妨げになって事故など起さないように、愛犬は犬用シートベルトで繋いだりキャリーバッグに入れるなどして気をつける必要があります。
キャリーバッグに慣れていない子も車と同様で、無理やり入れるのではなく、おやつなどを中にいれてあげたり、バッグに入れて少し散歩に連れていってあげたりしながら、バッグに入るといい事が起こると教えていきましょう。
これから暖かくなってきた時に外に出せるように今から練習しておくといいですね。

(スタッフ 冨安)