便利グッズ


9-157.jpg多頭で飼われている方には、便利な2頭引きリード
一昔前ならば2頭が自由に動けないリードの短さに不敏さを、そんな姿を見ているほうも哀れさを感じたものです。
従来のY字型は、持ち手の部分が長くとられ、二股に分かれる犬側が短いものでした。
現在では、持ち手が短く、二股に分かれる部分が長いV字型リードが出ています。
V字型は、犬にとってもお互いが引っ張り合って進むこともなく、一頭引きリードと同じように自由に歩けます。
また、ふたつのリードが合わさる部分にはクルクル回るカンがついていると、絡み合うことが全くなるのでお薦めです。
二頭引きリードは、ひとつの待ち手で2頭を扱えるのが魅力です。
秋のお散歩シーズンに、新しいアイテムのひとつとして加えるのはいかがですか?

 

(スタッフ 須田)