まなこ


9-146.jpg表情を作る筋肉が無い犬は、喜怒哀楽を表す事は出来ないとされています。

犬は気持を目で表し、嬉しい、怒り、得意、緊張、痛み、具合が悪い等を目でシグナルを送っています。
犬は、体調がイマイチ悪くても尾を振って可愛い仕草をしますので朝、愛犬の目がショボショボ、目力がない、目ヤニを発見したら注意報だと思ってください。

 

トリミング最初の犬たちは、意外とトリマーを写真のような目で観察しています。

きっと、犬は「この人は優しい?」「自分を怖がっている」「まだまだ新人だな」などと、犬は鋭い観察力の持ち主だと認識しましょう。

 

 

(スタッフ 澤地)