「最終日そして旅たち・・・


9-136.jpg先日最終日を迎えた久保理人君。半年前に集中Aコースで入学しこの日を迎えました。
久保君は以前トリマー養成専門学校を卒業後し、さらなる技術向上のため青山ケンネルスクールに入学されました。
青山ケンネルスクールに入学するきっかけになったのは「一人一頭仕上げ」「半年で卒業できる事」
いつかは自分のお店をもつのが夢・・・・その夢に向かって当校へ入学されました。
最終日「卒業するのは本当に寂しいです・・・・」と言っていました。

学校生活はとても楽しかった。
しかし劣等感も味わったそうです。

他の人よりも一頭仕上げるまで時間がかかってしまう事それがなによりも悔しくて自分の部屋の鏡を手の位置に置き毎日はさみの練習をしたそうです。
その甲斐ありテストもスムーズに合格。
「日々の努力が報われました」といっていました。
卒業一ヶ月前から就職活動をはじめ無事就職先も決まり、最終日二日後から「一トリマー」としてスタートされました。
これからのご活躍がとても楽しみです。

 

(スタッフ 小野)