防災の日と愛犬


9-105.jpg

最近また大きな地震が続いていますが、皆様は災害時の準備をしていますか?
そして人間だけではなく愛犬の事も考えて準備をしている方は意外と少ないみたいです。
愛犬の為にも災害時避難の準備をしておきましょう。
2、3日のフードと水救援物資が届くのは早くても2、3日かかると言われています。
災害時は何が起こるかわかりません。はぐれてしまった時の為にも首輪に迷子札や住所、名前の分かるものをつけておきましょう。
トイレシーツ、トイレットペーパー、新聞等災害時でもペットの糞尿処理は飼い主の責任です。
薬、ワクチン証明書、狂犬病予防接種済み票災害時は皆が神経質になっている為大切な愛犬も周りからは伝染病等の疑いをかけられてしまうことがあります。
そのためにも必ず携帯する事をお勧めします。
その他、災害時外には瓦礫やガラスの破片等、危険な物が沢山散乱しています。
そのために犬用の靴や靴代わりになるような粘着包帯などを準備しておく事をお勧めします。
9月1日は「防災の日」です。これを機会に愛犬との同行避難について考え人間と同様、愛犬の災害避難準備をしてみたらいかがですか・・・

 

(スタッフ 小野)