絆作りのバトン

青山ケンネルスクールでは、犬と飼い主さんの絆を深めることを目的としたオビディエンストレーニングが学べます。
今日も受講している生徒さん達と犬とが「楽みながら学ぶ」スタイルの講座で、絆を深めあっていました。
そんな中、受講生である平賀さんのお母様が授業を見学にいらっしゃいました。
平賀さんは、総合科でご入学し今春からトリミングを学ぶ傍らトレーニングも学んでいます。
お母様は、そんな娘さんから日々楽しそうに学校で学んでいる様子を聞いて興味を持っていたようです。

トレーニングをご覧いただいた感想を聞いてみました。
「私たちの時代は犬と言えば外飼いで、こういったコミュニケーションは知らなかったんです。
もし、あの頃にこんな楽しいトレーニングと出会っていたら、昔飼っていた犬にもしてあげたかったですね!娘が楽しそうにしていた理由がわかりました。」
ただ単に、しつけをするのではなく、もっと大事なコミュニケーションの幅を増やしてあげること、それが何よりも関係を改善してくれます。
青山ケンネルスクールでは、その方法を卒業後に自分のスキルとして応用できるような授業を行っています。
授業を通じて、たくさんの生徒さんから飼い主様、そして愛犬へと絆作りのバトンを渡しています

 

(スタッフ 斉藤)