ダブルワーカー


9-78.jpg青山ケンネルスクールの学長は、今から12年前に「女が始めるペットビジネス」を主婦の友社から出版しました。

本の内容は、「手に職」を付ければ人間と共生する犬たちは、地域社会に暮らしているからこそトリミングサロンは住宅地で可能。又、自宅の一室を解放は小資本、定職をもちながら、休日を利用して収入を得るダブルワーカーを提案しています。

平成9年、この本を出版してから卒業生は全国で300人強が、簡単な改装費及び機材を入れて、50万円から100万円程度で自宅サロンを各地域でオープンをして活躍場を広げています。


平成20年に出版「犬が好き、人が好き」では、日本が少子化、高齢化に突入している中で
人と犬、人と人の架け橋で犬たちが幸せにできる地域のトリミングサロンでコミュニティー
の輪を広めていくことを提案しています。

青山ケンネルスクールは、生徒さんが確実な技術を身につける頂くことを目標にしています。

オープンした卒業生のサロンを次回からご紹介いたします。

 

(スタッフ 神保)