シロちゃん、ありがとう


photo7-9.jpg青山ケンネルスクールでは、愛犬家様の「犬を大切にして欲しい」の熱いお気持ちで未来のトリマーをバックアップしていただいております。


この度。教材犬で活躍していただいた松川様のご愛犬(サモエド14才)シロちゃんが7月1日21時に永眠いたしました。

シロちゃんは送迎でスクールに来ていたのですが、車に乗ることを嫌がることはありませんでした。
以前、助手席に乗せたことがあるんですけど、姿勢よくシートにすっぽりと収まり、楽しそうでした。その後、後部に乗せた時は「なんで前じゃないの?」と目で訴えていました。
お迎えに行くと「あっ、来た」とばかりに自ら寄って来て車に乗ってくれます。歳をとっても変わらず、ゆっくりゆっくり車のところまで来て「さぁ、行きましょ!ヨイショ」という感じで車に乗ってくれました。
トリミングが終わって家に帰った時も、車から降ろすとちゃんと自分の小屋まで歩いて行き、「ワォ-ン」と吠えながらこちらを見る姿はまるでお見送りしてくれているかのようでした。


12年間、シロちゃんを教材犬として勉強した卒業生の方々も立派に活躍をしています。

 

松川様、シロちゃん・・・ありがとう

 

(スタッフ 岩浪)