テリア実技講習会


9-16.jpg本日ご紹介させて頂く授業は、
テリア実技講習会

テリアという犬種は元々、人が生活していく上で備蓄している食べ物を動物たちが荒らし、それを追い払ったりするなどと活躍していた猟犬です。時には巣穴に潜ったり藪の中を走り回ったりすることで、針金のような硬い毛質が必要とされてきました。
その硬い毛質を保つためにも、今では人為的にトリミングすることで本来の毛質を維持出来るのです。最近では、テリア種を愛犬としてお飼いになっているお客様も多く、本来の毛質を望む声も多い為、卒業してもテリア種まで扱えるトリマーになって頂きたく、毎年、数回講習会を開催しています。

ステージを分けて終わったら毛が伸びるのを待ちプラッキングの仕上げまでの4回通学(2ヶ月)でこのトリミング方法を学びます。

参加者からのコメントです。
『今日はありがとうございました。

見るのとやるのでは大違い!とてもいい経験でした。
本ではわからないことたくさんありますね。
とくにラインのとりかたなどとても勉強になり、抜き方とかナイフの使い方などもやってみることができて次回もとても楽しみです』

卒業してから出会う犬種は、多種多様、その犬種に応じたトリミングを出来ることで、立派なトリマーへと成長するのです。
未来のトリマーを育てる為に一生懸命応援します。

 

(スタッフ 澤地)