ペット保険・請求理由ランキング

某ペット保険会社が2011年4月1日~ 2012年3月31日までの間に、保険契約での請求理由のうち、請求した頭数がもっとも多かった上位疾患を発表しました。

1位  外耳炎
2位  皮膚炎
3位  膿皮症
4位  胃腸炎
5位  アレルギー性皮膚炎
6位  結膜炎/結膜浮腫
7位  嘔吐
8位  軟便/下痢/血便
9位  胃炎
10位  腸炎

ランキングの上位に挙がっている外耳炎・皮膚炎・膿皮症(皮膚病)はトリミングを行う中で発見出来ると同時に、飼い主様に動物病院へ行く様促す事が出来ますね。
担当するワンちゃんのカットスタイル以外にも、耳・目・口・皮膚の状態、体調の変化をよく見てトリミングを行うことはとても重要なことです。

(2013年1月22日)