お昼休み

9-10.jpg

スクールでは、生徒さんの年齢層に幅があり顔を合わせする中の会話も視点も様々で実に幅広い内容です。
しかし、トリマーの勉強をしているのでやはり話題の多くは犬に関する事。
朝の授業前のひと時はもちろん、お昼休み1時間は、外でランチに出かける方、教室内でお弁当を召し上がる方と笑い声が響き渡ります。

フリータイム制のA級で通う川上さんは
『よく皆さんと飼っている犬の話をして盛り上がっています。
他にも、テスト前には不安になったりするのですが、同時期の方や先輩の話を聞いて皆で励ましあっています。
モデル犬の話しをする事もあれば、仕上げた犬の写真を見せ合ったりなどして刺激を受けたり、
自分のカットと比較したりして実技に活かしたりしています。
本当に自分の知らない様々な情報を得られますし、最近では、今までのドッグショーや、これから開かれるドッグショーの話をしてワクワクしていました。』
と教えてくださいました。

毎日、必ず同じ人と顔を合わせるわけではないのに必然的に、皆さんが目標とする同士として、仲良く励ましあい技術向上をめざしています。
日々腕を磨き、そして卒業されていきます。