はじめてのバリカン


9-74.jpg青山ケンネルスクール横浜校の中園千絵子さんは、ご自分の愛犬、リロちゃんの顔に、はじめてバリカンを入れることにしました。
そして、
『わたしがプードルを飼いたいとおもったきっかけの犬は、ふわふわもこもこのテディベアカットでした。
そこから興味を持ったので、お顔にバリカンをいれる、いわゆるプードルカットにはしていませんでした。
でも学校に通い始めて、たくさんプードルをみて、プードルらしいカットの似合う子にたくさん出会いました。
そしてBテストの合格を機に、リロの顔バリに挑戦しました。
初めてのお顔バリカンでしたが、いやがることもなくやらせてくれて一安心。
意外と似合っていて、かわいらしくなってうれしく思います。』

愛犬のちがったカットにチャレンジし、よりかわいらしく変身させられることができるとトリマーとしての喜びを実感することができるのですね。

 

(スタッフ 中村)