トリマーとして成功するカギは、飼い主さんから「また次もお願いしたい」と、信頼してもらうこと。信頼関係を築くためには、何気ない会話の積み重ねが大切です。ワンちゃんのことはもちろん、地域のことや、ご家族のこと・・・。これらの会話をいかに楽しめるのか。高いコミュニケーション能力を活かせる仕事です。

まずは、卒業したプロトリマーがどのような夢を持てるか6つの形を提案いたします。

青山ケンネルスクールを卒業して開業される方の中で一番多いのが、自宅開業です。本校の生徒には、トリマーで生計を立てるというより、+αの収入を得たいと考えている主婦の方も多くいます。「家事」と「育児」を両立し、収入も得られる。それが自宅開業のかたちです。

社会人経験のある方にも、トリマーになってほしいと考えてきました。社会人が培ってきたキャリアはひとつの財産。転職=ゼロからのスタートではありません。他業種で得たスキルは、開業という分野において十分に役立ちます。お店を営む上では、技術だけでなく、マーケティングや企画力、接客や社会人としてのマナー、営業力などのスキルが大切だからです。

自分の犬を自分でトリミングやトレーニングをしたいという人でも世田谷まで来るにはちょっと遠いということで諦める方もいらっしゃいました。その人達にもきちんとトリミングやトレーニングの大事さや楽しさを知ってもらいたいために犬塾を始めたい方を募集したいと思います。

トリマー求人は、欠員が出たら募集をかける”補充雇用制度”です。事業者は、いつでるか分からない欠員に、即戦力をもとめて求人を出します。一般的な専門学校は、就職活動が一斉に行われるため、就職に競争が生じます。
一方、青山ケンネルスクールは、随時入学、卒業制度。年間を通じて、毎月卒業生を輩出しています。「人材が欲しい時に、すぐに紹介してもらえる」と、事業者の方にとても重宝いただいており、毎月求人の募集が来るほどです。

トリマーの資格は国家資格ではありません。したがって、全国標準で通用するような資格ではないことから、各々の教育機関や団体が認めている資格がほとんどになります。しかし、トリマーを雇用する側の環境が「即戦力」を求めるので、単に履歴書上の項目では効力がなく、あくまで技術資格として備わっていることが最大の条件です。

時代に合わせてトリマーをめざす人の環境も変わります。最近、青山ケンネルスクールに入学される方には「5年後、10年後の将来が不安」「今の仕事は辞められない。でも手に職をつけたい。」「自分の好きな仕事をしたい」「空いている時間で収入を得たい」というような理由から入学する方が増えています。
平日は今の仕事をつづけながら、休日はトリマー。そんな副業トリマーの働き方もできないかと考えました。

これからトリマーになりたい方へのスクール説明会でアドバイス。

一人ひとりの卒業後の夢がちがうから夢の具体化のお手伝いをしております。

次回のスクール説明会は、

6月25日(日)横浜戸塚
6月29
日(木)東京校

です。お待ちしております。

※スクール説明会へのご参加は、18歳以上が対象となります。予めご了承ください。

スクール説明会は、青山ケンネルスクール東京校(東急田園都市線 池尻大橋駅)と青山ケンネルスクール横浜戸塚校(東海道本線 戸塚駅)で行っております。
「日時を相談する」で個別相談できます。メールや電話、line@でもご相談は可能ですよ。
体験セミナー(1時間程度)に参加する場合にはチェックをしてください。尚、授業風景をご覧いただきながら行いますので、ご希望の方は[11:00の部][13:00の部]にご参加ください。
説明会では、お一人お一人に合わせたご説明を行なっております。事前に案内書資料をご覧いただいておりますと、より詳しいご相談ができますのでオススメです。