よくある質問

学校説明会はいつありますか?

スクールの説明会では、毎月更新される日程から好きな日と時間をお選び頂けます。スクールのことはもちろん、ご自身にあった将来プランなどアドバイスさせていただきながら、実際の授業をご覧いただけます。また、希望者には”体験セミナー”もご用意。実際のモデル犬でトリミングを体験出来ます。参加費は無料ですので、是非一度ご参加ください。

見学をしたいのですが・・・

授業は10:30から16:00頃まで行なっておりますから授業時間内であればいつでもお越しください。東京校、横浜校ともに、随時見学を受け付けています。説明会の日程が合わない方などお気軽に利用下さい。また、当日はご説明を担当させていただくスタッフが対応致しますので、事前にご予約をいただけるとスムーズです。

授業で愛犬のトリミングはできますか?

生徒さんの中には、定期的に愛犬を持ち込み、授業の一環としてトリミングする為にお連れになるケースが少なくありません。愛犬と一緒に通学、更にご自分でトリミングすることで愛犬もストレスなくトリミングすることができます。

将来、自分のお店を持ちたいのですが・・・

トリマーの可能性の1つに、「独立」があります。技術と知識を現場で積んだら、自分のお店を持ちたいと思うのは当然です。しかし、技術と経営は全く違います。開業するために必要なことを就職先で学べるかというと、それは難しいでしょう。スクールは”トリマーになりたい”だけでなく”トリマーを続けていける”ことを願っています。せっかく選んだトリマーの道ですから、長く続けて欲しい、そのためにはオーナートリマーという選択肢も1つです。立地、内装、料金表やホームページ作成に至るまで様々なご相談をお受けしています。実際に現場を経験できるオプション講義もサポートの一つとして人気があります。

卒業後のバックアップはありますか?

就職紹介の「KENNEL JOB」や開業支援に加え、Back to schoolという卒業後でもトリミングの練習をしに通学できる制度をご用意。「就職したけどまだまだ見習いでカットの技術低下が心配」「結婚・出産を経てトリマーとして復帰したいけどブランクがあり不安」。そんな方が利用されています。他にも、セミナーやイベントなどを在校生と卒業生の垣根なく、ご一緒に参加することができます。

副業でトリマーは可能ですか?

例えば、フリータイム制で卒業した後も、同じように週末を利用してお仕事に転嫁できるカタチとしてKENNEL STYLEを設立しました。自営前の自立支援にも利用できるトリマーの新しいカタチです。これにより、”副業”としてのトリマーを現実的に可能にしました。

遠方から通っている方はいますか?

スクールには、片道2時間近くかけて通われている方も多くいらっしゃいます。また、遠くは北海道、沖縄からトリミングを学びに来られる方もいらっしゃいますが、そのような方に多いのが、最短6ヶ月のコースで入学し半年間マンスリー賃貸などを利用して集中的に学び、Uターンされるケースです。またスクールでは提携している不動産により仲介手数料を半額でご紹介することができます。

就職率はどのくらいですか?

よくあるご質問の中に、”就職率”のお問い合せがあるのですが、スクールでは他校とはちょっと違った選択肢をご用意している為、明確な回答をすることが出来ません。なぜならば、社会人を対象としたスクールの為、社会人・主婦・学生など様々な方が通われています。そのため卒業後も、就職される方、開業される方、趣味として愛犬のトリミングだけをされる方と様々です。社会人の方の中には、転職するために現職を辞めるタイミングを図りながら働き続けている方もいらっしゃいます。また、トリマーという職業は年間を通して求人がある為、希望に沿う就職先が見つかるまで待つ方もいらっしゃいます。学生の方の場合は、スクール卒業後も大学を卒業するまで就職されない方もいらっしゃいます。これらの理由からスクールでは明確な就職率を提示することは出来ませんが、トリマーはニーズのある職業であり、スクールには日々多くの求人募集が届いています。他にも、スクールの卒業生が経営するサロンが全国に500店舗近くあり、そちらに就職された方も数多くいらっしゃいます。

他校との違いはありますか?

スクールの授業は大きく分けて3つ。1つ目が実際のモデル犬での実技。一人一頭完全仕上げ制で卒業まで80〜100頭近く色々な犬種やカットを経験します。2つ目が講義。トリミング以外にも、しつけや出産、病気や経営的なことまで学ぶことができます。ペットショップ経験を積んだ現役トリマーや実際に現場で活躍する獣医師など講師陣も多彩。犬の事全般を学んでいくので通い始めから「愛犬の為にもなる」と好評です。最後はオプション。ご自分の目的に応じて専門分野を深く学ぶことができます。自営や就職をされる際の強みとしてライセンスを取得される方も多くいらっしゃいます。また、一般的な専門学校にみられる一般常識や語学、夏冬期休み、修学旅行、そういった社会人には必要のないことを省き、トリマーとしてのスキルに直結する知識だけを学ぶ事ができるのもスクールの特長です。

振替制度はありますか?

集中制は週3日通学・週4日通学と2つのコースをご用意していますが、ご事情から来校できない日もあるかと思います。そこでスクールでは”振替制度”をご用意。欠席を希望する日の1週間前までであれば、欠席扱いにはならず、ご都合の良い日への振替えや卒業期限後への繰越などが可能です。

子育てしながらでも通えますか?

トリマーの形の1つとして、自宅の一室を利用したトリミングサロンなどの在宅ワークがあります。「子育てをしながら好きな事で収入を得られる」と、多くの女性が通われています。スクールでは急な事情にも対応できるフリータイム制や、パートとの連携が取れる”週3日8ヶ月コース”などをご用意しています。

愛犬のためだけに通う方もいますか?

愛犬に対する意識の高さや情報化が進んだことにより、犬への知識欲が愛犬家の間で高まっています。そのようなことから”愛犬の手入れは自分で””老犬になった時の為に””トリミング代の節約に”といった理由からスクールに通われる方が増えている傾向にあります。

仕事をしながらでもトリマーになれますか?

トリマーになるには、高校を卒業後専門学校へ進学しなければならないケースが多いのですが、社会人になってからトリマーを目指したいと希望される方の為に、“社会人でも通えるスクール”としてスクールは開校しました。スクールに通われる方の中には、お仕事をされながら通われる方も多く、週末等の休日や大型連休を利用してトリミング技術を習得されています。スクールでは、ご都合の良い日に予約していただきいつでも通学できるフリータイム制や、随時入学可能といったシステムで社会人の方をサポートしています。

とても不器用なのですが、トリマーになれますか?

よくあるご質問なのですが、トリミングで使用するハサミ等の道具は、経験あるのみです。普段使い慣れたお箸や鉛筆のように、何度も経験すれば確実に使えるようになります。それよりも大切なのが、“犬を扱う”ということです。犬は生き物ですから道具が上手く使いこなせても、心がついてこなければ犬は協力してくれませんし、綺麗に仕上げることはできません。手先の器用さではなく”犬が好きか”ということが重要です。単純なことのようですが、とても大切な要素です。

これまで犬を飼ったことがないので不安です。

実は、スクールに通っている方の中には犬が好きだけど、昔から飼える環境になく、抱っこすらしたことがない、なんて方もいらっしゃいます。そんな方でも確実に技術を身に付けられるよう、実践経験を主体としたカリキュラムで授業を行っています。モデル犬は実際に飼い主様がいる愛犬。犬種や性格も多彩です。入学当初は、その中から未経験の方でも扱えるようなトリミングに慣れたモデル犬を講師のサポートの下、担当していただきます。慣れてきたら徐々にモデル犬のレベルを上げ、技術を高めていきます。

左利きなのですが、右手で道具を使わないといけませんか?

左利きの方でも右利きとして技術を学ぶケースは少なくないようですが、当校では長年慣れた利き手でトリミングを学んでいただくことをお薦めしています。ただし、左利き用の道具を希望される場合は特注となりますので、追加料金が発生いたします。ご了承下さい

トリマーは女性の仕事のイメージがあるのですが・・・

もともとトリマーは男性の職業でした。しかし、社会人女性の自立支援を応援するため、当学長が業界に女性トリマーを広めていった経緯があり、現在は多くの女性がトリマーとして活躍しています。大型犬や力の強い犬もいるので、男性トリマーが活躍できる場はたくさんあり、優遇されています。

授業はいつから受けられますか?

スクールは随時入学とともに、授業開始も自由です。例えば、今月入学手続きをしておいて授業は来月からスタートとか、入学と同時にそのまま授業スタートとか、社会人にとっては自己投資に費やす時間は切実なもの。やりくりしやすい環境を整えています。

年齢制限はありますか?

スクールにはいろいろな目的を持った方が通われています。中には、愛犬の手入れだけを目的とした方や定年後の趣味としてトリミングを学んでいる方もいらっしゃいます。高校生以上であれば誰でもご入学の資格があります。