egg Shell supplement


2010-75.jpg犬の必要要素のひとつ「カルシウム」
そのカルシウムを犬は人よりも約13から15倍必要としますが、リンとの割合も必要となっています。
犬の食事はたん白質が中心ですが、そのたん白質性食品はリンを多量に含みカルシウムをほとんど摂取出来ないことがあります。
カルシウム:リンは、1:1から2:1が望ましく出来る限りカルシウムを補充できる食品を選び、食事の際に追加することをお薦めします。
そこで、本日はお家でも簡単に出来る卵の殻を使った手作りサプリメントをご紹介させていただきます。
卵の殻はほぼ捨ててしまうことが多く、せっかくカルシウムをとれる材料なのにもったいないですね。
出来る限り多くため、ある程度たまったらどんどん細かく砕いていきましょう。卵の内側にある薄皮をとったりするのですが
これが意外に手間になります。私の場合、ボールとザルを使ってそのまますり棒を使って砕きます。
すると、殻だけがボールに落ち、薄皮はザルに残るのでとても簡単です。
細かくしたら、熱処理をして完成。与える量は小型犬であればスプーン小さじ1杯程度。
体が慣れるまでは、それよりも少なめで徐々に増やしていきましょう。
通常のサプリメントでもいいですし、出産後の母体にあげても効果があります。
是非、捨てずにECOも兼ねて愛犬の健康維持を保ってみてはいかがでしょう。

 

(スタッフ 澤地)