Dog food&Cat food


2010-78.jpg「うちのコはドックフードよりもキャットフードの方が好きなのよ」と、
愛犬にキャットフードを何も疑わず与えている方はいませんか?
主にドックフードは肉系・キャットフードは魚系の素材を使用しています。
猫は目の健康維持に必要なタウリンを体内で生成出来ないために、タウリンを増加するなど、キャットフードには猫のみが必要とする特有の栄養素が含まれています。
また猫の方が蛋白質・脂肪分を強化したりと、犬とは栄養のバランスも異なります。
犬にキャットフードを与えた場合、高蛋白質で嗜好性も高いフードになり好みますが、長期間与え続けると腎臓の老化のみならず、多種臓器の機能障害を起こすことになります。
また猫にもドックフードを与えているとたちまち栄養障害を起こします。
猫は舌(味覚)、犬は鼻(臭覚)で食べるといわれています。
そのため、キャットフードはドッグフードよりも濃い味付けで作られています。
犬と猫を同じ部屋で飼われている方は、お互いがのフードを食べないように部屋を別々にしたり、猫は高い所で与えるなどを工夫をしてあげましょう。

 

(スタッフ 池尻須田)