Get Social With Us
プードルカット中
好きなことをしている今が、人生で一番楽しいです

好きなことを仕事にしたい

青山ケンネルスクールの総合制に在学中の菊池さんのご紹介です。

子どもの頃からずっと犬に囲まれて育ってきた菊池さん。しかしその当時、犬は外で飼うのが当たり前で室内犬を飼うことが夢でした。そして大人になり、現在は3頭の愛犬と暮らしています。

Read More

趣味から開業へ

犬塾からトリマーへ転身

立川さんは物心ついた頃から犬を飼っていました。子供の頃から犬が好きで犬と遊び、犬がいるのが当たり前な環境で育ちました。

 

大人になっても変わらずトイプードルと暮らしていたのですが、いつも愛犬をトリミングしてもらっていた近所のトリマーさんが転勤になってしまったのを機に自分で犬をカットしてみようと思い犬塾に通い始めました。

 

犬塾のカットコースに入塾し、愛犬の爪切りや耳掃除などのお手入れの方法や、カットの方法を学びました。はじめは上手くできなかったことが多かったのですが、だんだんと自分で出来る楽しさや面白さが出てきました。

 

入塾後、一年近く経った頃、長年勤めていた個人書店が閉店になってしまい、転職を考えてました。
また、自宅の介護が落ちついて時間が出来ました。
自分でトリミングをしてみたい、何か手に職があればと思っていたこともあり、犬塾の1階に併設されたトリミングスクールに興味を持ちました。

 

スクールに通える条件と時間が揃い、最終的には先生の「スクールでトリマーやってみたらどうか」の一言でトリマーの道へ本格的に歩み始めました。

 

「趣味で気軽に始めたのがきっかけだったのですが偶然が重なりトリマーになる流れが出来ました。流れに身を任せるような感覚でした。」

 

Read More

青山ケンネルスクール卒業生には開業者が多いのはなぜか?

「なぜ、青山ケンネルスクールの卒業生は開業する方が多いのですか?」

「なぜ、青山ケンネルスクールの卒業生は開業する方が多いのですか?」と、学校説明会にご参加下さった方々から、多く質問されます。青山ケンネルスクールを卒業と同時に「開業」ができるのは、なぜなのか、、、今日は、青山ケンネルスクールの開業に向けたカリキュラムについてご紹介して行きましょう。

Read More

ストーン
将来のライフワーク

娘の一言

小学5年生の娘が「ペットショップで働きたいな」と言った一言で石田さんのトリマーへの扉が開きました。
何気ない娘との会話の中で出た言葉。石田さんは不動産関係のお仕事をご主人と経営しています。比較的時間に余裕があり今の仕事と平衡しながら何か家で出来る仕事はないかな?と調べていた時にたまたま会話に出てきた娘の発したキーワード。「ペットショップで働きたいな」トリマーを目指したきっかけはこの一言でした。 Read More

トリミング
やっと見つけたやりたい仕事。犬の大学に入りました。

やっと見つけたやりたい仕事。犬の大学に入りました。

土屋伶果さんの小さいころの夢は、ケーキ屋さんになること。
もともと犬が苦手で触ることも出来なかった土屋さんは、今自分がトリマーを目指しているなんて信じられないといいます。そんな土屋さんが選んだコースは青山ケンネルスクールの総合制でした。土屋さんが総合制を選んだのは、科目数の多さが魅力的だったから。
集中制がトリミングを学ぶ専門学校なのに対して、総合制は知識をたくさん増やすことのできる、犬の大学のように感じたそうです。

Read More