ストーン

将来のライフワーク

娘の一言

小学5年生の娘が「ペットショップで働きたいな」と言った一言で石田さんのトリマーへの扉が開きました。
何気ない娘との会話の中で出た言葉。石田さんは不動産関係のお仕事をご主人と経営しています。比較的時間に余裕があり今の仕事と平衡しながら何か家で出来る仕事はないかな?と調べていた時にたまたま会話に出てきた娘の発したキーワード。「ペットショップで働きたいな」トリマーを目指したきっかけはこの一言でした。 (さらに…)

Read More
トリミング

やっと見つけたやりたい仕事。犬の大学に入りました。

やっと見つけたやりたい仕事。犬の大学に入りました。

土屋伶果さんの小さいころの夢は、ケーキ屋さんになること。
もともと犬が苦手で触ることも出来なかった土屋さんは、今自分がトリマーを目指しているなんて信じられないといいます。そんな土屋さんが選んだコースは青山ケンネルスクールの総合制でした。土屋さんが総合制を選んだのは、科目数の多さが魅力的だったから。
集中制がトリミングを学ぶ専門学校なのに対して、総合制は知識をたくさん増やすことのできる、犬の大学のように感じたそうです。

(さらに…)

Read More

高校生の時に始めた動物の仕事

高校生の時に始めた動物の仕事

青山ケンネルスクール横浜戸塚校に通う総合制の及川瑞季さんは現在18歳です。
何より動物が大好きで、小さい頃は獣医師に憧れを抱いていました。
獣医の夢は叶いませんでしたが犬に関わる仕事がしたいと思っていた頃に、愛犬がお世話になっていた動物病院の院長先生との話の中で、将来はトリマーになりたい。そう話したところ、「一日だけうちでアルバイトをしてみないか。」と誘われ、1日だけ行ってみることにしました。どういう仕事があるのか分からなかったけれど、この1日が大きな転機になり、動物病院の仕事の大変さもあるが楽しさの方が大きく、一日だけのつもりが約一年が過ぎました。トリマーの仕事ではないものの、大好きな犬と関わるこの仕事にとてもやりがいを感じて働いています。
そこで得た人生計画から、動物看護師よりも技術職として長年仕事ができるのではないかと思いトリマーの道を選ぶことになりまして、高校卒業と同時に青山ケンネルスクールへの入学を決め、日々勉強の毎日を送っています。

トリミング実技頭数が多いことが決め手です。

トリマーを目指すために様々なスクール選びをしました。そして見学もあちこち周って行った所、高校を卒業したばかりでまだ時間にゆとりがあるので1年制か2年制のスクールを視野に入れていましたが、行った先々で1年生の場合、講義をいろいろ受講しながら犬の実習ではシャンプーがメインで後半の最後の方に部分カットというスタイルがほとんどでした。本格的なカットについては進級した2年生からということもあって、時間はあるものの早めに仕事に就きたい想いと親に迷惑をかけれないこともありましたので、スクール選びで一番自分にあった青山ケンネルスクールに決めました。スクールのカリキュラムを見てみるとより基本的な部分としてシャンプーの段階はあるものの約1ヶ月半から2ヶ月ほどでカットが出来るという実践スタイルがとても印象に残りました。トリマーは技術職であることからトリミング頭数が多い方が経験になるということも決め手となりました。現在、入学して5ヶ月が過ぎましたが、毎日変わる犬が楽しくて、時々1日2頭トリミング実習が出来るのもいいですね。

遠距離通学をしている中でも、頭の中は犬のこと

及川さんのご自宅から戸塚駅までは約1時間30分超えでの通学を毎日しています。車内の中でも犬のことについて勉強する時間があるため、とても有効にしています。
総合制を選んだもう一つの理由は、トリマーとしての仕事について知らない事ばかりで、トリマーになるために必要な知識を全て学びたかった、また見学に行っていた時の他のスクールのように長期の休みがなく、その分授業が出来るという点も理由でした。学校帰りには、動物病院以外のアルバイトをしたり、自動車教習所に通ったり、この1年は忙しい毎日ですが、来年からは働いていく目標があるので頑張れます。
及川さんは向上心を高く持ち、ペットホテルや生体販売、グッズの販売といった様々な分野の仕事を全てやってみたいと考えており、今後はサロンで働きながら資金集めに励んでいきます。次の計画として自分のお店を持つこととしていますが、まずはスクールでたくさん知識をつけて歩んで行くようにします。

高校生の時に見学した専門学校は、二人で一頭の犬を担当。青山ケンネルスクールは一人で一頭なので、通うのは一年間でも、むしろ犬に多くふれられるだろうと思い決めました。もうすぐ卒業ですが、今日までに164頭を担当。飼いはじめた愛犬のシャンプーも自分でやっています。

(さらに…)

Read More

トリマーを目指すなら専門学校よりも青山ケンネルスクール

高校を卒業し、2年制の専門学校に通って気づいたこと

青山ケンネルスクール総合制に在学中の高橋佳奈さん(20歳)は、幼い頃から憧れていたものが、ひとつありました。その学校に入学できるのは、全国でほんの一握りの限られた人だけ、その夢は叶えることは出来ませんでした。高校を卒業した先の進路を、親の勧める大学に進学し、普通に就職をする流れにのることを、高橋さんは選択しませんでした。自分が今まで頑張って来たことを続けることができる専門学校に進みました。専門学校での1年間は、ほとんど休みなく、毎日ミュージカル公演に向けた稽古に明け暮れていました。2年制の専門学校でしたが、1年間続けた時、このまま続けていても卒業後の就職のあてもなく、また1年間続ける意味が分からなくなり、専門学校を辞める決心をしました。

(さらに…)

Read More

接客業を続けてきたキャリアを活かし、次に選んだ仕事【vol,2】

長年続けてきた接客業のキャリアを活かしたい。

青山ケンネルスクール横浜戸塚校に通われている城田綾子さんは、4年間アパレル関係で接客業をした後、インテリア関係の会社に10年勤めました。入社当初は店頭に立っての接客がメインの仕事でしたが、キャリアを積むと徐々に現場から離れ管理職になり「もっと店頭で接客がしたい」そう感じた城田さんは退職を決意しました。

退職してからの1年間、これから何がしたいのかを模索していました。自分がやり甲斐と楽しさを感じて働いていた接客を活かせる仕事に、また、就きたい気持ちがありました。

(さらに…)

Read More

接客業を続けてきたキャリアを活かし、次に選んだ仕事【vol,1】

長年続けてきた接客業のキャリアを活かしたい。

青山ケンネルスクール横浜戸塚校に通われている城田綾子さんは、4年間アパレル関係で接客業をした後、インテリア関係の会社に10年勤めました。入社当初は店頭に立っての接客がメインの仕事でしたが、キャリアを積むと徐々に現場から離れ管理職になり「もっと店頭で接客がしたい」そう感じた城田さんは退職を決意しました。

退職してからの1年間、これから何がしたいのかを模索していました。自分がやり甲斐と楽しさを感じて働いていた接客を活かせる仕事に、また、就きたい気持ちがありました。

(さらに…)

Read More
青山ケンネルスクール

青山ケンネルスクールにはトリマーを続けられる理由がある【まとめ】

4月になり、街には真新しい制服を着た新入生・初々しいスーツ姿の新社会人たちを多く目にします。青山ケンネルスクールにも、新しいトリミング道具を持ち、大きな期待を胸に初登校する生徒さんたち。大学生や主婦の方・会社員の方など生活環境は様々ですが、トリマーを目指しチャレンジする生徒さんが、たくさんいらっしゃいます。

今回は、青山ケンネルスクールに入学されてからの青山ケンネルスクールにはトリマーを続けられる理由がある「実技①」 青山ケンネルスクールにはトリマーを続けられる理由がある「実技②」の続きをご紹介致します。

(さらに…)

Read More
トリミング実技②犬初

青山ケンネルスクールにはトリマーを続けられる理由がある「実技②」

トリマーになるためにチャレンジ!!

4月になり、街には真新しい制服を着た新入生・初々しいスーツ姿の新社会人たちを多く目にします。青山ケンネルスクールにも、新しいトリミング道具を持ち、大きな期待を胸に初登校する生徒さんたち。大学生や主婦の方・会社員の方など生活環境は様々ですが、トリマーを目指しチャレンジする生徒さんが、たくさんいらっしゃいます。

今回は、青山ケンネルスクールに入学されてからの青山ケンネルスクールにはトリマーを続けられる理由がある「実技①」の続きをご紹介致します。

(さらに…)

Read More
青山ケンネルスクール生徒さんたち

青山ケンネルスクールにはトリマーを続けられる理由がある「実技①」

トリマーになるためにチャレンジ!!

4月になり、街には真新しい制服を着た新入生・初々しいスーツ姿の新社会人たちを多く目にします。青山ケンネルスクールにも、新しいトリミング道具を持ち、大きな期待を胸に初登校する生徒さんたち。大学生や主婦の方・会社員の方など生活環境は様々ですが、トリマーを目指しチャレンジする生徒さんが、たくさんいらっしゃいます。

今回は、青山ケンネルスクールに入学されてからの、トリミング実技の授業の流れをご紹介致します。

(さらに…)

Read More
やりたい事にチャレンジ

ダブルスクール応援キャンペーン実施中!(入学時15万円免除)

ダブルスクールとは?

ダブルスクールとは、大学、短期大学、高等学校に在籍しながら、専門的な技術や資格を修得できる学校に籍を置くことを言います。

大学、短期大学、高等学校だけでは、身に付ける事ができない分野や、自分が本当にやりたい事にチャレンジしたいと考える若者は少なくありません。大学、高等学校の卒業と同時に就職をするため、専門知識・技術を学業と上手く両立させながら、自分のやりたい事を平行して学ぶというような、小中高生が進学のために学習塾に通うようなイメージです。

ダブルスクールでは、高等学校・大学を卒業し、その後の就職に備え時間を有効活用することができます。

(さらに…)

Read More