愛犬がくれた贈り物。それは〝トリマーへの道でした。″

人も犬も、みんな幸せにするのが私の夢です。

横浜戸塚校、集中制トリミング科6ヶ月コースに通われている石川さん(25)。
入学するほんの少し前まではパティシエとして3年間沢山の人に素敵なケーキなどを提供していたそうです。
トリマーになりたいと思ったきっかけは、犬が好きということは大前提だったものの、パティシエで学んできた知識を活かしつつ大好きな愛犬のミルクちゃんの為になる技術職がしたいという思いからでした。
ミルクちゃんと日々触れ合う中で、お誕生日にはケーキを作ってあげたり、お休みの日には目一杯遊んであげたり、ミルクちゃんと過ごす限られた時間の中でこれ以上何をしてあげられるだろうかと考えている時、お母様が出来るところだけ苦戦しつつもカットしてあげている姿を見た時「これだ!」と思ったそうです。 (さらに…)

Read More
プードルカット中

好きなことをしている今が、人生で一番楽しいです

好きなことを仕事にしたい

青山ケンネルスクールの総合制に在学中の菊池さんのご紹介です。

子どもの頃からずっと犬に囲まれて育ってきた菊池さん。しかしその当時、犬は外で飼うのが当たり前で室内犬を飼うことが夢でした。そして大人になり、現在は3頭の愛犬と暮らしています。

(さらに…)

Read More

入学随時だから、トリマーになるために入学を決めた理由 第2話

最短で卒業を目指す人。知識の向上も目指す人。

スタートからゴールまで明確に出来るコースが集中制。いつでも入学出来る入学随時はフリータイム制同様、こちらのコースも同じです。
集中制の中でも<トリミング科とドッグビジネス科>の2つコースがあり、ライフスタイルに合わせた通学日数を決めて頂きます。授業開始日から数えて修了日が決まるので将来のビジョンも明確に決めることが出来るのです。
集中制トリミング科の場合、フリータイム制のカリキュラムと同様に進めていくのですが、授業時間を気にすることなく実技を行えるので日によっては2頭行う場合があり、講義もスクール側からのスケジュールを見て通うだけですので気兼ねなく通学出来ます。
通学日数については、ライフスタイルに合わせて週3日と週4日通える方を対象にしており、週3日通学で8ヶ月、週4日通学で6ヶ月で卒業が出来ます。
集中制ドッグビジネス科の場合も上記トリミング科と同じカリキュラムで進めていきますが、その中でも卒業生や開業されたオーナーさんの声から生まれたビジネスオプションを含まれており、その分トリミング科よりも修了日数がかかります。週3日通学で10ヶ月、週4日通学で8ヶ月で卒業が出来ます。
集中制のメリットは毎日のように授業に参加しますので技術の進歩がとても早いのが特徴と将来のビジョンが明確になることで、就職する場合の最大の武器になります。

(さらに…)

Read More
trimming

犬塾を機にプロトリマーへ転身

愛犬家からプロトリマーへ

新迫さんがトリマーへの道を目指そうと思ったきっかけは犬塾へ通い始めたことがきっかけでした。
横浜へ引越してきたのは2年前のこと。引越しを機に、今までしてきた介護の仕事の日にちを週1回に減らしました。
生活にゆとりの出来た新迫さんは、元々飼っていた愛犬に、さらに保護犬を迎えることとなりました。
先住犬はキャバリアキングチャールズスパニエル。愛犬が小さい頃からずっとご自身で手入れをされたそうです。そして、新たに迎えた保護犬はトリミングの必要なMIX犬。体のカットはなんとなく出来ても、顔のカットができない、、、そう思い、犬塾に入塾しました。
新迫さんが入塾したコースは、犬塾のカットコース。全12回で愛犬のトリミングを練習していくコースです。 (さらに…)
Read More
トイプードルトリミング

子育てが終わった主婦から自立が出来る女性でありたい。

子育てが終わった主婦から自立が出来る女性でありたい。

青山ケンネルスクールは短期で資格を修得出来る「集中制6ヶ月」コースを開設して人気あるコースです。

通われる方の希望曜日、4日間を好きに選択して通います。その多くは、通学に少し時間にゆとりのある方でアルバイトや主婦の方です。

また早く就職をしたい方が希望されているので、「手に職」を持ったらすぐに働くという意識があります。

河合さんには、社会人と今年大学に入学したお子様がいらっしゃる主婦です。

お子様が自立したのをきっかけに、昔から犬や猫を飼っていたし動物が好きなことで、自分も自立しようと決心してトリマーの道へ足を運びました。

ご結婚する前は、アパレル業や事務職をしてましたが、結婚後に退職して働く事がないまま、心のどこかに、動物関係の仕事に憧れていた自分がいたために決心したのです。

いろいろなことから「何かしたい」という気持ちが強い同じ境遇の方も多いと思います。

特に、子育てが一段落した女性は第二の人生を歩むために好きなことを見つけることがポイントです。趣味や仕事でもなんでもいいのですが、犬の仕事は好きであれば、趣味の延長線であり収入もあります。

「43歳でトリマーになります。」でご紹介した方も子供の手が離れる今にタイミングを置いて第2の人生をスタートしました。

(さらに…)

Read More
雀

新年度トリマーになるためのスクールがスタートしました

新しい一年が始まりました

授業風景

新年度と共に、青山ケンネルスクールは「世の中にトリマーを多く輩出することで困っている飼い主さんを減らす」というスクール理念の中で新たなスタートを切りました。

生徒さんにとって成長の年になるよう、スタッフ一同、日々精進をしていきますので、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

憧れの動物業界へ  -ママさんトリマーへの挑戦-

トリミング

集中制トリミング科A級コースの河合さん。

昔から動物業界に興味があり、できるだけ早く手に職をつけるために、集中制を選びました。

家事に子育てに忙しい合間をぬって、スクールに通われています。

今から半年後にはプロのトリマーに。ママさんトリマーを目指すスタートです。

愛犬のトリミングからプロのトリマーへ  -犬塾からの転身-

犬塾からトリマーへ

もともとは犬塾で愛犬のトリミングを学んでいた新迫さん。

レッスン中に見ていた、スクールの実技室がとても楽しそうに見えたことから、自分もプロのトリマーを意識するようになってきました。犬塾のレッスンも終盤になるうちに、その気持ちが高くなり思い切ってトリマーへの道を歩むことを決意しました。

自営を目指して、新トリマーのスタートです。

開業へ向けて -ビジネスプション受講-

トレーニング

昨年7月よりフリータイム制で通われている和泉さん。

今後の自分の人生を考えて選んだトリマーの世界。

通い始めると犬のことを知れば知るほど面白くなり、トリミング実習も楽しい時間を過ごすことが増え、次第に自然と開業を考えるようになりました。

そこで受講を決めたのが、ビジネスオプション。

オーナートリマーへの道のスタートです。

社会で活躍する女性の中には、結婚そして出産しても仕事を続けられるようにと、夫が育休をとるといったケースも今では珍しくないようです。しかし、中にはやむおえない事情から仕事を続けられない女性もいます。例えば、ご主人の仕事の都合で転勤が多いケース。新天地での仕事を望むが、限られた職種や雇用環境からなかなか就職できないという女性も多いそうです。 (さらに…)

Read More
授業風景

高校3年生の進路の時に決めたトリマーの仕事

高校3年生の進路の時に決めたトリマーの仕事

高校を卒業したら、大学に進学するか働くか高校に通っていると思う事があります。
周りの友達は大学に進学する人がいる中、犬が大好きだったために、トリマーの仕事に就こうと決意した鈴木さん。
働く前に技術を習得しようと、トリミング専門学校の2年制に通学しました。
入学した時、同級生が5人いたが3名違う道に進むことなどから退学。残った2人で2年まで通学して卒業を迎えました。しかし、卒業後に先生に言われ3ヶ月間もう一度トリミングの専門学校のフリーコースに通った後、川崎市のペットショップに約3年間お勤めすることに。
念願叶ってのトリマーの仕事に就け、接客やトリミング、ホテルの管理など全般的に任されて毎日充実した日々を送ることができました。トリミングスクールに通っていた時代と、実際の現場は忙しいけれど、学ぶこともたくさん。
しかし、このままでいいのか、自分にはもっと上を目指せることができるのではないか、といろいろ考えが浮かび通勤が長いこともあったのもあり退職を決意。別のトリミングサロンに就くと、技術が様々あることを体感し自分の技量に物足りなさを感じたのです。

(さらに…)

Read More

Wスクールで自分がやりたかったことが現実に

Wスクールで自分がやりたかったことが現実に

現在21歳の伊東淳美さん。横浜校集中制トリミング科に通われています。

スクール入学時は保育の専門学校とスクールのWスクールで通っていました。

今年3月に保育の専門学校を卒業し、今はアルバイトをしながらスクールに通う毎日です。高校を卒業し保育の専門学校へ進学しました。横浜ではとても有名な専門学校で多くの保育士や幼稚園教諭を社会に送り出している学校です。保育実習は、付属の幼稚園で行われ、指導はとても厳しかったそうです。同級生も何人かは夢を諦め、中退してしまったり、保育の道とは別の方向へ進んだり、伊東さんも保育という教育現場の厳しさに途中何度も辞めてしまおうと思ったそうです。

(さらに…)

Read More
青山ケンネルスクール

青山ケンネルスクールにはトリマーを続けられる理由がある【まとめ】

4月になり、街には真新しい制服を着た新入生・初々しいスーツ姿の新社会人たちを多く目にします。青山ケンネルスクールにも、新しいトリミング道具を持ち、大きな期待を胸に初登校する生徒さんたち。大学生や主婦の方・会社員の方など生活環境は様々ですが、トリマーを目指しチャレンジする生徒さんが、たくさんいらっしゃいます。

今回は、青山ケンネルスクールに入学されてからの青山ケンネルスクールにはトリマーを続けられる理由がある「実技①」 青山ケンネルスクールにはトリマーを続けられる理由がある「実技②」の続きをご紹介致します。

(さらに…)

Read More
トリミング実技②犬初

青山ケンネルスクールにはトリマーを続けられる理由がある「実技②」

トリマーになるためにチャレンジ!!

4月になり、街には真新しい制服を着た新入生・初々しいスーツ姿の新社会人たちを多く目にします。青山ケンネルスクールにも、新しいトリミング道具を持ち、大きな期待を胸に初登校する生徒さんたち。大学生や主婦の方・会社員の方など生活環境は様々ですが、トリマーを目指しチャレンジする生徒さんが、たくさんいらっしゃいます。

今回は、青山ケンネルスクールに入学されてからの青山ケンネルスクールにはトリマーを続けられる理由がある「実技①」の続きをご紹介致します。

(さらに…)

Read More