Get Social With Us
trimming
人の美容師から犬の美容師へ

人の美容師から犬の美容師へ

自分のお店を持つ。

兼ねてからの夢を実現させるために集中制のドッグビジネス科に通われている藤田美紀さん。

以前は美容師をしており、“人”を相手にメイクアップしたり、髪の毛のお手入れをしていました。

“人”の美容師から“犬”の美容師を目指したきっかけはスクールのシャンプー体験に参加したことでした。 Read More

trimming
いくつになっても、新しい事を

59歳からトリマーに

東京校の集中制ドッグビジネス科に通う秋山 裕邦さんは、今年で60歳を迎えます。30年勤めた不動産業を退職し、59歳で青山ケンネルスクールに通い始めました。

「妻が定年退職したら一緒に何かやろう」という話になり、元々トリミングに興味があったという秋山さんが選んだのが、

「トリマー」という仕事でした。

Read More

プードルカット中
好きなことをしている今が、人生で一番楽しいです

好きなことを仕事にしたい

青山ケンネルスクールの総合制に在学中の菊池さんのご紹介です。

子どもの頃からずっと犬に囲まれて育ってきた菊池さん。しかしその当時、犬は外で飼うのが当たり前で室内犬を飼うことが夢でした。そして大人になり、現在は3頭の愛犬と暮らしています。

Read More

50歳までは、好きなことをやろうと決めた。

50歳までは、好きなことをやろうと決めた。

「少しでも興味のある事はなんでもやってみたい。

小さい頃から犬が好きで、興味のあったトリマーになるために、学校に通おうと決めたのです。」

そう話してくれた秋山 玲子さんは、現在、東京校の集中制ドッグビジネスに通われています。

 

短大を卒業後、銀行に勤め、

結婚を期に10年以上勤めた銀行を退職しました。

転職先として、子供が好きなことから、昔から憧れていた保育士の資格を取り保育士になりました。

とにかく好奇心旺盛で、海が好きで、スキューバダイビングの資格も取りました。

少しでも興味が有ることはなんでもやってみたい。

しかし、家庭の事情で10年以上勤めた保育士という仕事をやめざるを得なくなり、秋山さんが次に選んだのが「犬に関わる仕事」でした。 Read More