Get Social With Us

ドッグビジネス科で学べる開業への近道〜趣味を仕事に、仕事を趣味に〜

[vc_row row_type="row" type="full_width" text_align="left" video="" css_animation=""][vc_column][vc_empty_space][vc_text_separator title="青山ケンネルスクールには3つのコースが存在します。" border="no" title_color="#000000" background_color="#dd9933"][vc_empty_space][/vc_column][/vc_row][vc_row row_type="row" type="full_width" text_align="left" video="" css_animation=""][vc_column width="1/3"][q_box border_color="#4abf3b"]①青山ケンネルスクールの全てを1年間でじっくり学べる総合制。[/q_box][/vc_column][vc_column width="1/3"][q_box border_color="#f4b538"]②6ヶ月という短期間で集中してトリミングを習得できる集中制。[/q_box][/vc_column][vc_column width="1/3"][q_box border_color="#dd3333"]③仕事を続けながらでも空いてる時間を上手に使って学べるフリータイム制。[/q_box][/vc_column][/vc_row][vc_row row_type="row" type="full_width"...

Read More

テリア好き!「なにかしてあげたい」愛犬への親心からトリマーへ

[vc_row row_type="row" type="full_width" text_align="left" video="" css_animation=""][vc_column][vc_empty_space][vc_separator type="normal" border_style="solid"][vc_column_text]  きっかけはスズとテツとの出会いでした。 [/vc_column_text][vc_separator type="normal" border_style="solid"][vc_empty_space][vc_column_text]総合制トリミング科に通う小林円さん。 入学してもうすぐ3ヶ月経ち、実技の授業ではシャンプーテストに合格して、本格的にカットを学び、練習をしています。 講義では、犬種区分学、グルーミング犬種学、ハンドリング学など様々な講義を受け、トリミング技術だけでなく、幅広い知識も蓄えている段階です。     きっかけは約2年前、保護犬でテツくん(ワイヤーフォックステリア)とスズさん(エアデールテリア)を迎え入れたことでした。[/vc_column_text][vc_empty_space][/vc_column][/vc_row][vc_row row_type="row" type="full_width" text_align="left" video="" css_animation=""][vc_column][vc_separator type="normal" border_style="solid"][vc_column_text] 「なにかしてあげたい」犬を思う気持ちからトリマーへ [/vc_column_text][vc_separator type="normal" border_style="solid"][vc_empty_space][vc_single_image image="30815" img_size="full" add_caption="yes" alignment="center"...

Read More
hyousi

誰でも出来る仕事ではダメ 自分の本当にやりたい仕事は?人生と向き合う

[vc_row row_type="row" type="full_width" text_align="left" video="" css_animation=""][vc_column][vc_separator type="normal" border_style="solid"][vc_column_text] 誰でも出来る仕事ではダメ 自分の本当にやりたい仕事は?人生と向き合う [/vc_column_text][vc_separator type="normal" border_style="solid"][vc_empty_space][vc_column_text]今回は集中制トリミング科8ヶ月コースに通う唐牛夏実さんをご紹介します。唐牛さんは高校卒業後、大手アパレルメーカーに就職されました。入社後すぐに店頭での販売業務をこなし、レジやFitting担当も務めました。勤めはじめの頃は、先輩に指摘されると落ち込んでいましたが、働き続ける中で「指摘ではなく、アドバイス」としてポジティブに受け止める技も身につけたそうです。21歳までの3年間でフロア全体の流れを把握し、指示を出すまでに成長した唐牛さん。このままアパレル業界を継続していくか迷い始めたそうです。そんな時知り合いが美容院のレセプションを紹介してくれました。美容院の受付、電話、事務、レジ、カウンセリングなどの業務です。カウンセリングはお客様の希望や悩みなどを聞き、トリートメントなど商品を勧めることもあるそうです。売上もランキング化され、歩合制でもあるためやる気が起きると話す唐牛さん。美容師という技術職の現場で、手に職があることの魅力を感じ始めていました。小さい頃から動物が好きだった唐牛さんですが、死んだ時悲しくなるという理由で犬を飼ってもらえなかったそうです。大人になってから犬との生活をしてみると、やはり犬が好きだなぁと実感したそうです。2頭目のプードルも飼い始めた頃より、「自分の好きなことをしたい」「誰でもできる仕事ではなく、手に職をつけて働きたい」と考えるようになりました。お手入れが必要なプードルを飼ってみてトリマーになりたい気持ちが湧いて、2年くらいモヤモヤしていたそうです。将来について改めて考え、結婚してもできる仕事の技術を身につけたい!とトリミングの学校に通うことを決意されました。ご両親に相談すると、「今から頑張れるのか」「ちゃんと卒業出来るのか」と反対されたそうです。でも時間をかけて悩んだ結果の決意だったので「今やりたいことはコレ」「頑張りたい」とご両親をきちんと説得したそうです。[/vc_column_text][vc_empty_space][/vc_column][/vc_row][vc_row row_type="row" type="full_width" text_align="left" video="" css_animation=""][vc_column][vc_separator type="normal" border_style="solid"][vc_column_text] 社会人スクールの強み 独立を目指すモチベーションの高いクラスメイト [/vc_column_text][vc_separator type="normal" border_style="solid"][vc_empty_space][vc_single_image image="30716" img_size="full" qode_css_animation=""][vc_empty_space][vc_column_text]25歳で学校選びをするにあたり、知り合いのトリマーに相談したそうです。有名な学校であることと、社会人用の学校なので様々な年齢層の方がいて通いやすいという点で青山ケンネルスクールを紹介されたそうです。正直25歳から専門学校へ行き、高校卒業の年齢の人たちと同じ学校生活では続けられないと思ったそうです。それに比べて青山ケンネルスクールは、自分より年上の人も多く、独立を目指すモチベーションの高い人たちと一緒に学ぶ環境があり、勉強を続けられるイメージが湧いたそうです。また、他の生徒さんも他業種で様々な経験をされているので、色んな話を聞けるのが良いとお話しされていました。実際に通学されての感想は、「まず楽しい!」とのことです。保定の仕方や犬によって性格も違うので、「大人しくしてもらうにはどう扱うべきか」と方法を日々考えているそうです。爪切り1つでもはじめはとても怖かったそうですが、徐々に慣れてきたそうです。ただ、たまにスタンダードプードルなどの大型犬をやる時は、動きや力強さがあるので大変とのことです。現在 40頭くらいをカットしている段階で、バリカンのかけ方、バランスの見方、形の作り方にまだまだ時間がかかるので、上達したいとお話しされました。自分の犬を自宅でカットする時は、リラックスしながら月1ペースでシャンプー前の爪切り、耳掃除などのお手入れの日、シャンプー&ブロー&カットの日と分けているそうです。頭の丸みも自分の犬なら緊張しないからじっくり練習して作れるとのこと。実技で学んだことを自分の犬で実践し、講義で役立ったのは予防獣医学という獣医の先生が教えてくれた薬の飲ませ方を自分の犬でも実践出来て助かったそうです。[/vc_column_text][vc_empty_space][/vc_column][/vc_row][vc_row row_type="row"...

Read More

ドッグライフを楽しむ「シニア世代の愛犬家」とプロトリマーの重要性

[vc_row row_type="row" type="full_width" text_align="left" video="" css_animation=""][vc_column][vc_empty_space][vc_separator type="transparent" color="#1e73be" border_style="dashed"][vc_column_text]長寿大国と言われる日本シニア世代とペットの関係[/vc_column_text][vc_separator type="transparent" color="#1e73be" border_style="dashed"][vc_empty_space][vc_column_text]平均寿命も男性79.55歳・女性86.30歳となり全人口の26,6%を締め、 今後も平均寿命が延び、少子化が進んでいくとみられています。 日本ペットフード振興会での調べでは、20代から70代までの年齢層で犬の飼育状況を調べると50代がもっとも多く、次に60代、40代と続いています。 また、1週間で犬の散歩に出かける回数も20代の5.4回に比べて年代が上がるにつれ増え70代では、9.1回と犬との散歩の時間が、もっとも多いいという結果がでています。 上記のことからも時間の余裕があるシニア世代が、犬とのコミニユケーションをとり、ドッグライフを楽しんでいると言えます。 [/vc_column_text][vc_empty_space][/vc_column][/vc_row][vc_row row_type="row" type="full_width" text_align="left" video="" css_animation=""][vc_column][vc_empty_space][vc_single_image image="30620" img_size="full" qode_css_animation=""][vc_empty_space][vc_separator type="transparent" color="#1e73be" border_style="dashed"][vc_column_text]「第二の人生」だからこそ好きなこと・趣味を仕事にしていきたい[/vc_column_text][vc_separator...

Read More

大学生の私がトリマーになろうと決めた理由

[vc_row row_type="row" type="full_width" text_align="left" video="" css_animation=""][vc_column][vc_empty_space][vc_separator type="normal" color="#e500ca"][vc_column_text] 愛犬が与えてくれた夢 [/vc_column_text][vc_separator type="normal" color="#e500ca"][vc_empty_space][vc_column_text]集中制8ヶ月コースで通われている地田さん。 現在21歳の大学3年生で大学に通いながら、週3日は青山ケンネルスクールでトリマーになることを夢見て学んでいます。 高校卒業後の進路に悩んだときすでに、トリマーになりたいという夢がふんわりあったそうです。 「トリマーになりたい」 両親にそう話したのは高校3年生の時のこと。しかし、まだその時はふんわりとした現実味のない夢だった為、心配されたそうです。 大学は卒業しておいたほうがいいのでは?という両親のアドバイスで付属の大学への進学を決めました。 はっきりとトリマーになりたいという明確な目標ができたのは大学3年生の夏のことでした。 [/vc_column_text][vc_empty_space][vc_column_text]2世帯住宅でご家族、そして叔母さん、おばあちゃんと暮らしている地田さん。 家族みんな犬が好きで小さい頃から犬を飼っており、犬はとても身近でかけがえのない存在。 ポメラニアンのチビラちゃん、スピッツのボニーちゃん。2匹ともふわふわで真っ白なわんちゃんです。[/vc_column_text][vc_empty_space][/vc_column][/vc_row][vc_row row_type="row" type="full_width" text_align="left" video="" css_animation=""][vc_column width="1/2"][vc_single_image image="30598" img_size="full" qode_css_animation=""][/vc_column][vc_column width="1/2"][vc_single_image image="30597" img_size="full" qode_css_animation=""][/vc_column][/vc_row][vc_row...

Read More
WOMEN

手に職を。アパレル関係の仕事からトリマーへ。

[vc_row row_type="row" type="full_width" text_align="left" video="" css_animation=""][vc_column][vc_empty_space][vc_separator type="transparent" color="#1e73be" border_style="dashed"][vc_column_text]ブリーダーの父の影響で、犬が昔から大好きでした。[/vc_column_text][vc_separator type="transparent" color="#1e73be" border_style="dashed"][vc_empty_space][vc_column_text]本日は東京校集中制6ヶ月、李 美美さんのご紹介です。 現在小学校三年生になるお子さんがいる李さんは、千葉県船橋市にある自宅から通われています。親が大型犬のブリーダーを営んでおり、小さい頃からたくさんの犬に囲まれて暮らしました。 小さい頃からの夢だった美容師になるために専門学校に入学しますが、お子さんを授かり学校を中退。その後アパレル関係の仕事に努めますが、自分の将来に不安があったといいます。 怪我や病気で仕事に通えなくなってしまったり、会社が倒産してしまったり…そう考えると、やはり手に職をつけたいという思いがあり、4年間勤めた仕事を辞める決心をします。[/vc_column_text][vc_empty_space][/vc_column][/vc_row][vc_row row_type="row" type="full_width" text_align="left" video="" css_animation=""][vc_column][vc_empty_space][vc_single_image image="30578" img_size="full" qode_css_animation=""][vc_empty_space][vc_separator type="transparent" color="#1e73be" border_style="dashed"][vc_column_text]子育てをしながらでも通える所を探していた。[/vc_column_text][vc_separator...

Read More
pome

犬に触れる仕事。トリマーを目指してみませんか?

[vc_row row_type="row" type="full_width" text_align="left" video="" css_animation=""][vc_column][vc_empty_space][vc_separator type="normal"][vc_column_text] トリマーを目指しませんか? [/vc_column_text][vc_separator type="normal"][vc_empty_space][/vc_column][/vc_row][vc_row row_type="row" type="full_width" text_align="left" video="" css_animation=""][vc_column][vc_empty_space][vc_column_text] 青山ケンネルスクールにはたくさんの生徒さんが通われています。 学校を卒業してトリマーを目指す方、大学へ進学したけれど一般職への就職に魅力を感じ られない、社会人になったが何か違う、転職したい、副業をしたい、主婦で終わりたくな い、定年後の仕事として・・・等、それぞれの目指す進路は様々ですが皆さん犬が好きと いう情熱は同じです。 [/vc_column_text][vc_empty_space][/vc_column][/vc_row][vc_row row_type="row" type="full_width" text_align="left" video="" css_animation=""][vc_column][vc_empty_space][vc_separator type="normal"][vc_column_text] トリマーという仕事 [/vc_column_text][vc_separator...

Read More
大口ハムココ

青山ケンネルスクールはトリミング技術習得後に独立開業者が多い理由

[vc_row row_type="row" type="full_width" text_align="left" video="" css_animation=""][vc_column][vc_empty_space][q_box background_color="#a8a8a8" border_color="#000000"] 青山ケンネルスクールはトリミング技術習得後に独立開業者が多い理由 [/q_box][vc_empty_space][vc_column_text]1986年から社会人対象としたトリミングスクールを運営している青山ケンネルスクールは、仕事を継続しながら「手に職」という技術の習得が出来る、フリータイム制システムのトリミングスクールを開校。また、手に職を持っても卒業後に現場となるサロンに勤めるには、スクールに通いながらも1人1頭完全仕上げを目指すために、カットモデル犬は1人1頭担当しています。 これは、現在も継承されているシステムであり、多くの卒業生を輩出していきました。 その甲斐あってか、卒業後には就職される方も多い中、独立開業をする方もいらっしゃいます。 独立開業が出来る人を応援できるのは、青山ケンネルスクールの母体が青山ケンネルインターナショナルと言うペットショップだからです。ここでのノウハウを伝えることや、スクールでの実技頭数が多いこともご自身の実績にも繋がっていて、スクールに通いながらも財産となっているでしょう。 卒業生の活躍として本日ご紹介する方は、いろいろなきっかけで開業するに至った、1人の女性をご紹介します。[/vc_column_text][vc_empty_space][/vc_column][/vc_row][vc_row row_type="row" type="full_width" text_align="left" video="" css_animation=""][vc_column][vc_empty_space][q_box background_color="#a8a8a8" border_color="#000000"] 開業する地域を知ることで、何が必要なのかが分かってくる。 [/q_box][vc_empty_space][vc_column_text]青山ケンネルスクール横浜戸塚校を卒業された新迫さん。 「犬塾を機にプロトリマーへ転身」でもご紹介しましたが、青山ケンネルスクールに入学するきっかけの一つとして、当時勤務していた介護職では先が見えなかったが、好きなことをやろうと思った時に、愛犬のトリミングを自分で出来る場所「犬塾」に入りました。犬塾に通おうと思ったきっかけは、いつもサロンに預けていたが思い通りの仕上がりにならなかったこと。であれば、自分でやろうと思ったことがまずきっかけでした。 ここで近くでトリミングしている方々を見ているうちに、他の犬も自分も出来るのでは?と思い始めて、トリマーになろう!と転機しました。それが、青山ケンネルスクールに入学するきっかけだったのです。 当初は、他の犬も出来るだろう。と言う考えでトリマーになろうと思っていたのですが、授業を重ねる内に、就職しても自分の納得が出来ることが出来ないだろうと思い始めて、過去に開業しているこのスクールでアドバイスを受けながら、自営をしようと決意しました。 まずは、物件選びからです。スクールに通っている中で、時間が空けばご自宅付近の場所を探す毎日。不動産会社と一緒に連携しながら、自分の気に入った土地を探していました。 新迫さんは、沖縄で育ちこの数年前に神奈川県へ越してきた為、自分が生まれ育った沖縄になんとなく似ている横浜市の大口という地域を選びました。場所選びの後には、地域を周り犬を飼っている方への調査を含め歩き周りながらその環境を見ていきました。[/vc_column_text][vc_empty_space][vc_single_image image="30525" img_size="full" qode_css_animation=""][vc_empty_space][/vc_column][/vc_row][vc_row row_type="row" type="full_width" text_align="left" video="" css_animation=""][vc_column][vc_empty_space][q_box...

Read More

マイクからハサミへ!アーティストからトリマーを目指す男性の物語!

[vc_row row_type="row" type="full_width" text_align="left" video="" css_animation=""][vc_column][vc_empty_space][vc_separator type="normal" border_style="solid"][vc_column_text] 歌、ダンス、芝居をこなすアーティストでした。 [/vc_column_text][vc_separator type="normal" border_style="solid"][vc_empty_space][vc_column_text]集中制ドッグビジネス科、週3日の10ヶ月コースに通う東さん。 今年の7月に卒業予定。卒業後はトリミングサロンに就職する予定です。 青山ケンネルスクールのトリミングライセンスA級に向けて数々のテストに一発合格し、順調に進んでいます。 トリマーの技術を習得する傍ら、実は異色の経歴を持っています。 幼少期から音楽の世界に入り、芸能事務所に所属し、歌だけでなく芝居やダンスなどのアーティスト活動を精力的に行なっておりました。[/vc_column_text][vc_empty_space][/vc_column][/vc_row][vc_row row_type="row" type="full_width" text_align="left" video="" css_animation=""][vc_column][vc_separator type="normal" border_style="solid"][vc_column_text] アーティストからトリマーへ [/vc_column_text][vc_separator type="normal" border_style="solid"][vc_empty_space][vc_single_image image="30481" img_size="full" qode_css_animation=""][vc_empty_space][vc_column_text]しかし、去年あたりから普通の生活をしたいと思い、仕事も変えようと考えましたが、サラリーマンというのも性に合わないと思っていました。 ちょうどその頃、青山ケンネルインターナショナルで一緒に暮らしている小太郎と茶々丸のトリミングをお願いして、そのお迎えに行ったときに、彼らが綺麗に可愛くなって帰ってくるのを見て、 「トリミング技術を学んで自分の犬をカットして、それを職業にしてみたい。」 という思いが募り、感覚的、直感的にトリマーの道に入りました。 「いざ自分でやってみると、犬の保定などが思ったよりも難しかった。でも練習していくうちに着々と出来ることが多くなり、とてもやりがいを感じています。」[/vc_column_text][vc_empty_space][/vc_column][/vc_row][vc_row row_type="row"...

Read More

始めてから気付いた、私のやりたかった仕事とは「トリマー」です。

[vc_row row_type="row" type="full_width" text_align="left" video="" css_animation=""][vc_column][vc_separator type="transparent" color="#cb34ed"][vc_empty_space][vc_column_text]「今の仕事に不満がある訳ではない。1人で淡々と仕事をこなし、時には接客をして、むしろ私に合っていてやり甲斐のある素敵な仕事だと思う。」 そう話してくれたのは横浜校のフリータイム制で通われている齋藤 香澄さん。齋藤さんは現在、家具や生活雑貨の販売や、ディスプレイの展示、レイアウトなどを手掛けるお仕事をされています。何年も続けてきたやり甲斐のある仕事、なぜトリマーに転職しようと思われたのでしょうか。 [/vc_column_text][vc_empty_space][vc_separator type="transparent" color="#cb34ed"][/vc_column][/vc_row][vc_row row_type="row" type="full_width" text_align="left" video="" css_animation=""][vc_column][vc_empty_space][vc_column_text] 愛犬のため、自分のため、トリマーになると決意しました。 [/vc_column_text][vc_empty_space][vc_separator type="transparent" color="#cb34ed"][vc_empty_space][vc_column_text]きっかけは現在飼われている愛犬のイタリアングレーハウンドの病気。13才という高齢犬という事もあり、なかなかお家の中でも今まで通り走り回っていたりはしゃいだりする姿を見かけなくなり、寝てばかりの生活が続いているそうです。そんな時いつ何があってもおかしくない状況で、仕事へ出勤するという事、長時間1人にしてしまう事を不安に思いながら仕事に行く事が辛くなってしまい、愛犬に寄り添いながら出来る犬に携われる仕事はないかと探し始めます。思い浮かんだのは「動物看護士」と「トリマー」やるからには将来的に自営業をしたいと考えていたため、動物看護士では自営業は出来ないので必然的に「トリマー」になる決意をしたのです。 人生の折り返し地点でもある今、  転職  。自分にトリマーが向いてなかったら…など様々な不安があった為この決断は人生の賭けだったといいます。[/vc_column_text][vc_empty_space][vc_single_image image="30454" img_size="full" qode_css_animation=""][vc_empty_space][vc_separator type="transparent" color="#cb34ed"][/vc_column][/vc_row][vc_row...

Read More