WOMEN

手に職を。アパレル関係の仕事からトリマーへ。

ブリーダーの父の影響で、犬が昔から大好きでした。

本日は東京校集中制6ヶ月、李 美美さんのご紹介です。

現在小学校三年生になるお子さんがいる李さんは、千葉県船橋市にある自宅から通われています。親が大型犬のブリーダーを営んでおり、小さい頃からたくさんの犬に囲まれて暮らしました。

小さい頃からの夢だった美容師になるために専門学校に入学しますが、お子さんを授かり学校を中退。その後アパレル関係の仕事に努めますが、自分の将来に不安があったといいます。

怪我や病気で仕事に通えなくなってしまったり、会社が倒産してしまったり…そう考えると、やはり手に職をつけたいという思いがあり、4年間勤めた仕事を辞める決心をします。

TRIMMING

子育てをしながらでも通える所を探していた。

手に職をと考えてから、李さんが真っ先に思いついたのが「トリマー」という仕事でした。親がブリーダーで、犬のお手入れが身近にあったという事もあり、トリミングスクールを探しますが、どこも入学が4月。すぐにトリミングスクールに通いたかった李さんが見つけたのが、青山ケンネルスクールの随時入学の文字。すぐに資料を請求しました。子育てをしながらでも通えるかどうか不安だったのですが、振替制度があるということで入学を決意。

「随時入学で、子育てをしながら通える。」自分にピッタリだと思いました。

スクールに通ってみて、犬との関わり方にも変化が。

WOMEN

スクールに通って3ヶ月。入学当初とは、犬の扱い方や考え方にも変化が。

「最初は、抑え付けて早く終わらせよう、と思っていたけど、犬の気持ちになって丁寧にやろうと思うようになりました。不思議と焦ってやっていた頃より、犬も大人しくなってくれました。段々と可愛いカットもできるようになって、トリミングが前より楽しくなり、前は苦手だったプードルのカットも、プライベートレッスンを受けてから自身を持ってできるようになりました。」

自分で犬を飼う様になってから、トレーニングにも興味が出てきたという李さんは、トレーナーをお家に呼んで、愛犬のマルチーズのトレーニングに励んでいるそうです。そのトレーナーさんも、青山ケンネルスクールでトレーニングを学んだ卒業生だったそうです。

講師とマンツーマンで、苦手な箇所を徹底的に学べるプライベートレッスンや、トレーニングまで幅広く学べるのも、青山ケンネルスクールの特徴の一つなのです。

卒業後は、船橋に店舗を借りて、中の作業が見える、飼い主が安心して預けられるサロンを開きたい。

夢が少しずつ現実に近づいて行ってる感覚が、とても楽しいのです。

そう語ってくれました。

これからトリマーになりたい方へのスクール説明会でアドバイス。

一人ひとりの卒業後の夢がちがうから夢の具体化のお手伝いをしております。

次回のスクール説明会は、

2018年2月17日(土)横浜戸塚校
2018年2月21日(水)東京校・横浜戸塚校

です。お待ちしております。

※スクール説明会へのご参加は、18歳以上が対象となります。予めご了承ください。

スクール説明会は、青山ケンネルスクール東京校(東急田園都市線 池尻大橋駅)と青山ケンネルスクール横浜戸塚校(東海道本線 戸塚駅)で行っております。
「日時を相談する」で個別相談できます。メールや電話、line@でもご相談は可能ですよ。
体験セミナー(1時間程度)に参加する場合にはチェックをしてください。尚、授業風景をご覧いただきながら行いますので、ご希望の方は[11:00の部][13:00の部]にご参加ください。
説明会では、お一人お一人に合わせたご説明を行なっております。事前に案内書資料をご覧いただいておりますと、より詳しいご相談ができますのでオススメです。