Get Social With Us
トリマーを60歳から始める

定年退職後の60歳からトリマーに転職しました。

定年退職後の60歳からトリマーに転職しました。

青山ケンネルスクール横浜戸塚校に入学した動機は、定年退職の後の自分を想像したからです。

以前、「定年退職後を見据え働きながら資格を取得しています」でご紹介した野中さんは、勤続年数約33年と長年勤めた制作会社に勤務していました。昨年夏には体の一部と同じ感覚で居た場所を感謝しながら退職し、第2の人生を歩むことを決意しました。

青山ケンネルスクールを卒業後、スクールの紹介の求人面接に行ったり、職業安定所で見つけたトリミングサロンに面接に行きましたが中々ご縁がない状態。スクールに在学中に自宅開業をするかKENNEL STYLEを利用するかも視野に入れていたので、すぐにではなく自分のペースで過ごしていた所、劇的な出会いのある動物病院へ就職をしました。

定年退職後の60歳からトリマーに転職

動物が好きだから選んだ道

動物病院に就職をすることになりましたが、トリマーとは違う仕事。しかし、院長先生と同年代ということもあって共感する部分が多く、面接ではその場で認めてもらいました。保護している猫たちの世話や院長先生が治療した猫たちを管理したり、保護犬の世話も入院中の動物の管理も任せてもらう仕事をメインに初めはしていましてが、野中さんのテキパキ行動する姿と実直なことも評価され診察室に行くことも多くなりました。

栗田どうぶつ病院では、保護犬、保護猫の治療を行い、治癒後に新しい飼い主様に譲渡をしています。取材当日も患者となった18歳の治療に訪れた飼い主様もいらっしゃいました。近所に怪我をした猫がいたようですが、院長先生は「保護して治してあげる」と優しい口調でお伝えして、街の中の優しい動物病院といった感想を持ちました。

院内での入院した動物や保護された犬や猫を清潔に保つために、閉鎖していたトリミングルームを野中さんがいることで、今後再開設することになりました。まだ勤務して数ヶ月、院内の事をある程度任せてもらった後に野中さんの活躍する場所が生まれます。

転職することに不安はなく、やってよかった

通学するのは自宅から遠いと思っていましたが、思い切って青山ケンネルスクールに通って本当に良かったです。

何故なら長年勤めて来たけれども、定年後の自分と後5年勤める事を想像したは不安と恐怖があったからです。それよりも昔から興味あったことをやらなければ、すごい後悔すると思って勇気を出して挑戦しました。人生は一度きりと言うけれども、確かにそうで自分の道は自分で作ることは必要。今第二の人生がスタートしてすごい幸せです。昔から知っている周りの人も、青山ケンネルスクールの先生方もとても明るくなって雰囲気が変わったとおっしゃってくれるくらい、毎日毎日がいきいきした自分になっていることは自分でも分かります。今でも毎日が楽しく日々充実してますので、もっと早く決断すれば良かったと思いましたが素晴らしい人生を送ってます。

次回のスクール説明会は、

2018年9月22日(土)横浜戸塚校
2018年9月24日(月)東京校

です。お待ちしております。

スクール説明会は、青山ケンネルスクール東京校(東急田園都市線 池尻大橋駅)と青山ケンネルスクール横浜戸塚校(東海道本線 戸塚駅)で行っております。
「日時を相談する」で個別相談できます。メールや電話、line@でもご相談は可能ですよ。
体験セミナー(1時間程度)に参加する場合にはチェックをしてください。尚、授業風景をご覧いただきながら行いますので、ご希望の方は[11:00の部][13:00の部]にご参加ください。
説明会では、お一人お一人に合わせたご説明を行なっております。事前に案内書資料をご覧いただいておりますと、より詳しいご相談ができますのでオススメです。