Get Social With Us

夢を叶える為の方法を伝えにいきました。

夢を叶える為の方法を伝えにいきました。

現在の中学校教育の一貫として「キャリア教育」を実施している学校が多い中、毎年お伺いしている、横浜市立舞岡中学校に職業講話の講師として参りました。

まず、なぜこの教育方針を実施しているかは、子どもたちには、将来のために、社会的・職業的に自立し、社会の中で自分の役割を果たしながら、自分らしい生き方を実現するための力が求められているからです。

その為にも、経験豊富な職業に従事している大人からの話を聞くことで将来のビジョンが描かれていき、成長する課程の中で現実を見ることができます。

小さい頃、例えば園児時代から「将来の夢は?」と皆さん言われてきたでしょう。その夢は現実になりましたか?大抵の人は成長する課程で様々な業種に出会い、様々な人に出会うことで変わっているはずです。変わることも成長のひとつでもありますが、途中「将来は何しようか・・・」と悩む時期もありボンヤリする時があるはずです。

その状態を回避する上でも、中学校教育の中でこの「キャリア教育」を実施しています。

中学1年生は、職業講話

中学2年生は、職場体験

中学3年生は、事後学習

このように、段階を経て地域の実情をみたりしながら成長をするのです。

  • (1)ねらいの設定
  • (2)実施計画の立案
  • (3)体験先、保護者との連携
  • (4)事前指導の充実
  • (5)実施期間中の指導体制
  • (6)事後指導の充実
  • (7)評価

様々な職業があることで、夢が広がります。

2017年の職業講話では、私達青山ケンネルスクールのトリマーだけではなく、テレビ制作・美容師・消防士・IT関係・スポーツ選手など様々な業種の方々が集まりました。

この中で事前に子どもたちが聞きたい職業にリクエストし講話を聞きます。2部構成のため、一人2職の講師の話を聞きます。

トリマーという犬をメインにした職業であるので、集まった子どもたちは女性が多いかと思いきや、男性も半々といった具合です。現在犬を飼っている子や飼いたくても飼えない子、しかし、犬や動物が好きな子どもたちが熱心に聞いていただきました。

トリマーの大変な所は、言葉を喋ることができない相手と、コミュニケーションを取りながらトリミングを進めていくこと。これは、簡単なようで簡単ではありません。これを培うにはたくさんの犬のトリミングをすること、たくさんの犬に触れること、犬のことを理解すること。

これが分かってくると、大変ではなくなり『楽しい』が生まれます。

「楽しいことを職業にする。」これは生きていく中で自分の中の達成感になります。また、長く続けられる職になります。

school

青山ケンネルスクールはトリマーになるためのスクールです。

青山ケンネルスクールの生徒層は、18歳から72歳まで幅広くトリマーとして活躍するための職業を学ぶスクールです。卒業後は、就職または開業をする方が多く、入学者の動機を見ても、昔から憧れていた職業だった。犬が好きだから職業にすれば面白いだろう。将来自立できる仕事を選択する中でやりがいのある仕事と思ったから。手に職は絶対に生きていく中で強みがある。

このような魅力のある職業だからこそ、横浜市の中学校からの職業講話の依頼や東京エリアでは職業体験を青山ケンネルインターナショナルのペットショップで実際に体験して将来の子どもたちのビジョンの広がりに役立てられています。

現在のなりたい職業は、

ITエンジニア・歌手、芸能人・ゲームクリエイター・イラストレーター・YouTuber・医師・プロスポーツ選手など、テレビやインターネット情報により様々な業種が注目を浴びているからこそ、なりたい職業に選ばれているのだと思います。

手に職の技術を手に入れれば、この中にはない、地域密着型・地域活性化が出来る人と違う人生が過ごせるのではないでしょうか。

次回のスクール説明会は、

2018年9月22日(土)横浜戸塚校
2018年9月24日(月)東京校

です。お待ちしております。

スクール説明会は、青山ケンネルスクール東京校(東急田園都市線 池尻大橋駅)と青山ケンネルスクール横浜戸塚校(東海道本線 戸塚駅)で行っております。
「日時を相談する」で個別相談できます。メールや電話、line@でもご相談は可能ですよ。
体験セミナー(1時間程度)に参加する場合にはチェックをしてください。尚、授業風景をご覧いただきながら行いますので、ご希望の方は[11:00の部][13:00の部]にご参加ください。
説明会では、お一人お一人に合わせたご説明を行なっております。事前に案内書資料をご覧いただいておりますと、より詳しいご相談ができますのでオススメです。