Get Social With Us
trimming

今やりたいことは何か -たどり着いたトリマーへの道-

大学生かトリマーか

フリータイム制で週2日通われている米山彩季さん(25)は、週5日フルタイムで美容サロンの受付業務をしています。

現在、授業を開始してから約10ヶ月。B級の実技試験を目前に控えています。
幼少期からずっと犬が好きでミニチュアダックスフンドプードルを飼っていました。
そしてその頃から、トリマーはずっとあこがれの仕事でした。
「トリマーになりたい!」
周りの友人にも宣言していた米山さんですが、いざ進学の時期となると葛藤がありました。
「トリマーになりたい。でも大学にも行ってみたい。」
都内の2年制のトリミングを学ぶ専門学校も検討していたそうですが、
「トリマーは続かないからめたほうがいい」
「大学にも行ったら?」
などと、周囲の意見がありました。そして米山さん自身も、大学に魅力を感じ、中国語を専攻する学科の大学へ進学しました。

就職して実感、技術職の魅力

大学に通い始めた頃、トリマーの夢は一旦諦め、卒業後にまた考えようと思っていました。
しかし、2年通った末に、
「やっぱり犬が好き!」
トリマーへの道を諦めきれず、自分で仕事をしてトリミングを学ぶための学費を稼ぐことに。
そこで就職したのが現在の勤め先の美容サロンです。
そこで出会ったたくさんの美容の技術をもった、手に職を持つ先輩たち。
「自分の技術でお客さんがキレイになる」
「自分のお客さんを持ちたい」
就職して半年が経ち、技術職の魅力を知り、トリマーになるために学校を選び出しました。
高校生の時にも青山ケンネルスクールのことは調べていましたが、当時は2年制の専門学校を検討していました。
就職してから学校に通おうと思った時、条件は
・働きながら自分のペースで通えること
・通いやすい距離であること
・一人一頭担当できること
上記が入学の決め手でした。
一見、大学に入学、就職と、遠回りに思えたトリマーへの道ですが、高校卒業後すぐに2年制の専門学校へ進学していたら、技術職の魅力には気がつけずにいたかもしれません。
米山さんのように、社会人経験を経てトリマーになられた方は、たくさんいらっしゃいます。

有江香菜子さん(24歳)は、フリータイム制トリミング科A級に在学しています。有江さんは、理系の大学を卒業し、大学で学んだ事を活かせる仕事を選択し、平日は営業の仕事をしています。週末の休日や祝日を自分の予定と上手く調整して、ひと月に5日間を目安に青山ケンネルスクールに通学しています。

集中制ドッグビジネス科で在学中の峯 佳法理さん(26歳)は、茨城県から青山ケンネルスクール東京校に通学しています。
自宅では、ミニチュア・ダックスフンドとラブラドールレトリバーの2頭を飼っている、犬好きなご家庭に育ち、犬関係の職業にずっと興味を抱きながら事務職を続けて来ました。

今やりたいことを優先させる

今後はトリミングの勉強を優先したいそうで、仕事を辞め、ついにトリミングサロンで働くことになりました。
「今の仕事を続けながらスクールに通うと、週2日が限度。どうしても仕事が優先になってしまう。でも今本当にやりたいことは、トリミングを勉強することなので、仕事は辞めました。」
これからは、スクールに通ってトリミングの勉強をしつつ、トリミングサロンでのアルバイトも始まります。将来的な目標は、海辺にトリミングサロンを開業し、自分のお客さんをもつことです。

trimming1

次回のスクール説明会は、

2018年10月19日(金)東京校
2018年10月21日(日)横浜戸塚校

です。お待ちしております。

スクール説明会は、青山ケンネルスクール東京校(東急田園都市線 池尻大橋駅)と青山ケンネルスクール横浜戸塚校(東海道本線 戸塚駅)で行っております。
「日時を相談する」で個別相談できます。メールや電話、line@でもご相談は可能ですよ。
体験セミナー(1時間程度)に参加する場合にはチェックをしてください。尚、授業風景をご覧いただきながら行いますので、ご希望の方は[11:00の部][13:00の部]にご参加ください。
説明会では、お一人お一人に合わせたご説明を行なっております。事前に案内書資料をご覧いただいておりますと、より詳しいご相談ができますのでオススメです。